フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

和歌山県 旅行 観光

2018年8月 1日 (水)

西牟婁郡 アドベンチャーワールド~生パンダ初観覧の三十六景

125_23
Dsc_7027

125_24
Dsc_7028

125_25
Dsc_7032


Dsc_7033


Dsc_7034

625
Dsc_7036


Dsc_7037


Dsc_7039

625_2
Dsc_7040

625_11
Dsc_3895


Dsc_3881


Dsc_3884

625_12
Dsc_7061

625_13
Dsc_7068


Dsc_7088


Dsc_7089


Dsc_7105

625_3
Dsc_7113

625_4
Dsc_7118


Dsc_7131


Dsc_7142


Dsc_7143


Dsc_7156


Dsc_7158


Dsc_7161

625_5
Dsc_7173

625_6
Dsc_7199

625_7
Dsc_7200

625_8
Dsc_7209

625_9
Dsc_3910

625_10
Dsc_3912


Dsc_7216


Dsc_7227

625_4
Dsc_7239


Dsc_7247

625_5
Dsc_7273

今回伊勢へのリベンジ旅行であるが、熊野古道や奈良の寺院巡りなどなど、

いろいろと候補があった。

紀伊半島の先端にも行きたいと思った。

しかし、パンダが和歌山にいる事を思い出した。

アドベンチャーワールドに行こう!伊勢からカーナビで行くと、大阪回りか?

それが一番早いのか?伊勢から横切るスタイルは、倍以上時間がかかる。

つまり、遠回りでも高速を使った方がいいのか?

この度の高速代、秋田よりもかかるのか???

アドベンチャーワールドに到着したのは13時半を過ぎていた。

駐車料金と入場料を足すと、5000円オーバーか。

高いな、帰るか・・・帰る方がもっと、もったいないわ!w

さすがに私でも、高いと思えるこの出費、中に入ると広いな~!

そして暑いな。

また汗が出て来た。

すると、すぐにパンダ館がある。

私はそこに直行した。

おおおおお!!!!生パンダだ!2頭いるけどまだ若いみたいね。

しかもパンダと人間の間にはガラスもアクリルの板も無い。

本当に手を延ばせばパンダ迄、もうちょっとで手が届く!そんな距離感だ。

私のブログの常連読者様にお伝えするのであれば、東京モーターショーのお立ち台に

いるコンパニオンのお姉さんと、カメラを構えた私との距離感?と言った方がいいか?w

とにかく近い!パンダが座る位置にもよるが、近い所は本当に近い!

パンダたちを激写し、私は園内を彷徨う。

暑い!そして動物たちも暑い!お触り可能ポイントもある。

動物や、鳥たち、うさぎやモルモットに触れる事が出来る。

いろいろ歩くうちに、プールがあるが「本日のショーは終了しました。」w

この日は確か16時閉園か?

今回、写真をいろいろ掲載しましたが、全部を回り切ってはいません!

2時間にも満たない滞在時間で、相当早歩きで園内を回りましたが、水族館というか

お水系の動物やショーを一切、見ておりません。

アトラクションというか、アクティビティもいろいろあります。

象もいたし、馬もいた。

私の正直な感想としまして、一日いられます!

高い金を払うだけのものが見られますし、楽しめます。

私もイルカのショーを見たかった!w

リベンジの機会があれば、和歌山のどこかにホテルを取り、そして朝一で行く!

そして、一日楽しむ!

私は駐車場に戻ると、着替えた。

絞れるほど汗をかいた・・・

そしてパンダやペンギンのところは、冷房がガンガン効いて、身体が・・・w

 

ここで一句

     ご利用は

        朝一番で

           行きましょう!

2018年7月30日 (月)

紀の川市 貴志駅 ~極限凶?二たま不在の後継の二十八景

125_12
Dsc_6962

Dsc_6963

125_18
Dsc_6964


Dsc_6965


Dsc_6966


Dsc_6967

125_14
Dsc_6969


Dsc_6970

125_13
Dsc_6971


Dsc_6973

125_15
Dsc_6974


Dsc_6976

125_19
Dsc_6977


Dsc_6982


Dsc_6984


Dsc_6985


Dsc_6986


Dsc_6987


Dsc_6990

125_16
Dsc_6993


Dsc_6998


Dsc_7000


Dsc_7003


Dsc_7004


Dsc_7008


Dsc_7010


Dsc_7015

125_17
Dsc_7024

ここはテレビなどで有名な所ですね。

以前、高野山に行った時、行けば良かったですね。

でも、高野山も良かったですよ。

今回、和歌山城に行こうかと思ったのですが、貴志駅がヒットしまして、

この様なほのぼのとしたところに行くのもいいでしょう!と思っての参上です。

今はカーナビのおかげで迷うことなく、駅まで到着をしました。

しかし、駅の回りには駐車場が無いのです。

道も狭くて、路駐も出来ません。

私は周辺に空き地が無いか探し、そこから歩いて駅まで向かう。

歩きましたね。w

またもや汗まみれでございます。

しかし、汗まみれであっても、たま駅長に出会えれば・・・


たま駅長は本日お休み。

わざわざ伊勢から来たのに・・・いや、伊勢どころかもっと遠くから来ています。

それなのに、お休み。

盆と正月がいっぺんに葬式になったような気持ちですよ。

う~~む、休憩時間ではなくお休み!

オーマイガット!オーマイスパ!オーマイパスタ!

私は駅の中でフォークダンスのマイムマイムを一人で踊り出した。(してません)

マイムマイム ベッサッソン

たま~~~!!!

私は駅の中心でたまを叫んだ。(叫んでない)

結局、駅と電車を撮影して終わり。

もう、このブログではリベンジは無理としても、再訪問が出来るチャンスがあるのか?

次に行こう。

ここで一句

    貴志駅で

       起死回生は

             無かったな

2016年5月30日 (月)

伊都郡 高野山真言宗総本山 金剛峯寺~見どころ満載の七十四景

第二部は金剛峯寺からスタートです。

Dsc_9479

広いよ。

Dsc_9480


Dsc_9481


Dsc_9483


Dsc_9485

履物を脱いで、中を拝見します。

いろいろ屏風絵と言うか、襖絵などが見られます。

Dsc_9486


Dsc_9491

1_3
Dsc_9492

下のアイテムは皆さんもらえます。

高野山参詣講待遇之証1500円を買えば、多分。

Dsc_9494

休憩所なので、撮影をしました。

Dsc_9498

枯山水の庭は撮影可能です。

Dsc_9501


Dsc_9502


Dsc_9504

御土産コーナーもあります。

Dsc_9506

高野豆腐!なるほど!

Dsc_9508


Dsc_9512


Dsc_9513

龍のひげが見事です。

Dsc_9517


Dsc_9519

大師教会。

Dsc_9520


Dsc_9522


Dsc_9523


Dsc_9527

ここは中の撮影は自由みたいです。

Dsc_9528


Dsc_9529


Dsc_9530


Dsc_9532

弘法大師御廟の地下にあったものと同じサイズです。

Dsc_9536

赤地蔵?

Dsc_9538

怖いよ。

Dsc_9539

もっと怖いよ。w

Dsc_9540


Dsc_9541

座って良いんです。

Dsc_9543


Dsc_9544

ここも見どころ満載。

仏像などが沢山展示してありました。

Dsc_9547


Dsc_9548


中門。

Dsc_9551


Dsc_9555


Dsc_9556

金堂。

Dsc_9557


Dsc_9561


Dsc_9563


Dsc_9565


Dsc_9567

大塔。

Dsc_9572


Dsc_9575


Dsc_9577


Dsc_9579


Dsc_9584


Dsc_9589


Dsc_9590


Dsc_9591


Dsc_9592


Dsc_9597


Dsc_9598


Dsc_9599


Dsc_9600

大門。

Dsc_9602


Dsc_9605


Dsc_9610_3


Dsc_9612


Dsc_9615


Dsc_9616


Dsc_9619


Dsc_9620


Dsc_9621


Dsc_9622


Dsc_9623


Dsc_9624


Dsc_9626


Dsc_9627


Dsc_9629


Dsc_9630


Dsc_9633

弘法大師御廟も良かったですが、金剛峯寺も良かったです。

今回お得だなと思ったのは、1500円の待遇の証。

下から6番目の画像です。

一応全部回りましたが4時間かかりましたね。

ところで、どれだけお得だったのか?

それにしてもフォリナーが多かった!

それも欧米系。

あっちこっちで「欧米か?」と突っ込みたくなるほど、欧米人が多い。

逆にアジア系は非常に少なかった。





今回高野山に行って思ったのは来てよかった!

歩きますし、疲れますが、撮影出来なかった仏像など、見ごたえあり。

その分、足腰が弱い方には疲れる場所かもしれません。

意外だなと思ったのは、食事をする場所が少ないと思いました。

休憩所などはありますけどね。

駐車場はどこも無料。

とにかく広いので、時間に余裕を持って行きましょう。

私が行ったのは平日でしたが、余裕をもって参詣できました。

関東圏から行くには、少々大変ですが、是非ともお勧めしたいところです。

 

ここで一句

     疲れても

         御利益あると

               思いたい

2016年5月29日 (日)

伊都郡 高野山真言宗総本山 金剛峯寺~弘法大師周辺の四十一景

1_4
Dsc_9405


Dsc_9406

1_3
Dsc_9409


Dsc_9410


Dsc_9411

何故か変わった慰霊碑やお墓が・・・

Dsc_9414

何故にしろあり?

Dsc_9415

何故にヤクルト?

Dsc_9416


Dsc_9417


Dsc_9419


Dsc_9421


Dsc_9423


Dsc_9424

何なんでしょうか?このお地蔵さん?

Dsc_9425


Dsc_9426

信長のお墓ですよ。

Dsc_9429

まあ、親切なご案内。

Dsc_9430


Dsc_9432


Dsc_9433


Dsc_9434

弘法大師御廟の前の仏像郡。

Dsc_9435

1

※脱毛はしなくてもいい。w


Dsc_9436


1_2
Dsc_9439



Dsc_9443


Dsc_9444

下の画像、祠のような物ですが、一回り大きな穴があるのが分かりますか?

撮影禁止場所なので、望遠での撮影ですが、中に石があります。

穴から手を突っ込み、石を祠の中の上段部分に上げるということなのですが、

他の方々が苦労しているのに、私は軽々と持ち上げ、みごと上段に放り投げました。

「あんた凄いね!」と皆さんは拍手喝さい。(多少誇張しています)

しかし、石を持ちあげる前に、願をかけないといけないらしい。

私は彼女が欲しい!と願をかけたら、ウソの様に石が持ち上がらない。

先ほどは軽石の様に持ち上げたのが、まったく持ち上げられない。

それでも意地になりようやく達成!

私が彼女を作るということは、大変な難産であると証明された。w

因みに、上げた石はまた下段に戻さないといけないそうです。

神がかり的な不思議な現象でした。w

Dsc_9449


Dsc_9451

そうですね、撮影禁止のところが凄いのですよ。

弘法大師御廟でありますが、弘法大師様はまだ、生きてるような扱い。

御廟に一番近い地下室があるのですが、いや~、撮影したかった。w

大きな独鈷と数珠が置いてあるのです。

Dsc_9452


Dsc_9453


Dsc_9454


Dsc_9455


Dsc_9456


Dsc_9457

私が反射して写ってますね。w

Dsc_9459


Dsc_9463

豊臣家の墓もあります。

Dsc_9465


Dsc_9466


Dsc_9468

無縁仏だそうです。

Dsc_9470

阪神淡路大震災の慰霊塔。

Dsc_9472


Dscn9052

約3年以上前から、高野山に行きたいと思っていました。

四国に行った時、帰路に寄ろう思ったのですが、1時間や2時間ではとても回り切れない。

とにかく広い。

弘法大師御廟だけでもいいかもしれないが、そこに行くまでの墓所が凄い。

供養塔などがあるのですが、何というか、ええ~~??!!という印象。

何故にこのような供養塔があるのか?

そして、織田信長公のお墓。

織田信長は本能寺の変で、遺骨は確認されていないはず。

豊臣秀吉が信長の葬儀をしたらしいので、遺骨が無くても墓は立てたのでしょうか?

そして、秀吉のお墓もあります。

そして、撮影禁止の場所こそ、みる価値が、行く価値があります。

画像が今回は非常に多いので、明日へ。

パート2へ続く

その他のカテゴリー

うどん | そば | やきそば | イベント | イベントコンパニオン | イルミネーション | カップ麺、袋麺 | カレー | グルメ・クッキング | コンビニ | ジャンク・フード | スイーツ | トンカツ | パスタ | パン、サンドイッチ、ハンバーガー、ピザ | ラーメン | 三重県 グルメ | 三重県 ラーメン | 三重県 居酒屋 | 三重県 旅行 観光 | 兵庫県 グルメ | 北海道 グルメ | 北海道 ラーメン | 北海道 カレー | 北海道 居酒屋 | 北海道 旅行 観光 | 北海道 海鮮 | 北海道 肉類 | 千葉県 グルメ | 千葉県 ピッツァ | 千葉県 ラーメン | 千葉県 居酒屋 | 千葉県 旅行 観光 | 千葉県 海鮮 | 合体シリーズ | 和歌山県 グルメ | 和歌山県 旅行 観光 | 埼玉県 グルメ | 埼玉県 ラーメン | 埼玉県 居酒屋 | 埼玉県 旅行 観光 | 大阪府 グルメ | 大阪府 居酒屋 | 大阪府 旅行 観光 | 天ぷら | 奈良県 旅行 観光 | 宮城県 グルメ | 宮城県 ラーメン | 宮城県 旅行、観光 | 山口県 グルメ | 山口県 旅行、観光 | 山形県 グルメ | 山形県 旅行 観光 | 山梨県 うどん | 山梨県 とんかつ | 山梨県 グルメ | 山梨県 ラーメン | 山梨県 居酒屋 | 山梨県 旅行 観光 | 岐阜県 グルメ | 岐阜県 ラーメン | 岐阜県 旅行 観光 | 岡山県 そば | 岡山県 グルメ | 岡山県 ラーメン | 岩手県 グルメ | 岩手県 旅行、観光 | 島根県 グルメ | 島根県 ラーメン | 島根県 旅行、観光 | 広島県 グルメ | 広島県 旅行、観光 | 弁当、テイクアウト | 徳島県 グルメ | 徳島県 旅行、観光 | 愛知県 グルメ | 愛知県 旅行 観光 | 新潟県 とんかつ | 新潟県 グルメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 早朝シリーズ | 東京オートサロン | 東京ゲームショウ | 東京モーターサイクルショー | 東京モーターショー | 東京都 グルメ | 東京都 ラーメン | 東京都 旅行 観光 | 東京都 演劇 | 栃木県 グルメ | 栃木県 ラーメン | 栃木県 居酒屋 | 栃木県 旅行 観光 | 栃木県 餃子 | 桜前線シリーズ | 汐見吏沙 | 海鮮グルメ | 滋賀県 グルメ | 神奈川県 とんかつ | 神奈川県 カレー | 神奈川県 グルメ | 神奈川県 ラーメン | 神奈川県 定食 | 神奈川県 居酒屋 | 神奈川県 旅行 観光 | 神奈川県 海鮮 | 福岡県 グルメ | 福岡県 旅行、観光 | 福島県 グルメ | 福島県 ラーメン | 福島県 居酒屋 | 福島県 旅行 観光 | 秋吉契里  | 秋田県 グルメ | 秋田県 ラーメン | 秋田県 居酒屋 | 秋田県 旅行、観光 | 群馬県 グルメ | 群馬県 ラーメン | 群馬県 旅行、観光 | 肉類グルメ | 茨城県 グルメ | 茨城県 旅行、観光 | 茨城県 海鮮 | 酒、アルコール | 長野県 グルメ | 長野県 ラーメン | 長野県 居酒屋 | 長野県 旅行 観光 | 静岡オートスタイル | 静岡県 とんかつ | 静岡県 グルメ | 静岡県 ラーメン | 静岡県 居酒屋 | 静岡県 旅行 観光 | 静岡県 海鮮 | 静岡県 餃子 | 餃子 | 香川県 グルメ | 香川県 ラーメン | 香川県 旅行、観光 | 鳥取県 グルメ | 鳥取県 旅行 観光 | CEATEC | ZARD 坂井泉水