フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

グルメ・クッキング

2018年6月23日 (土)

南佐久郡 どんぶりや 風とり 風とり定食

777_9
Dscn3970

Dscn3971


Dscn3972

777_10
Dscn3973


Dscn3974


Dscn3975

777_11
Dscn3978


Dscn3979


Dscn3980


Dscn3983

777_12
Dscn3984

オス!おら御供!

ごくうを変換したら、御供になった!

おら、車を適当に走らせた!

すると、長野まで来ちまった!

用もないのに長野まで来た!おら、長野で飯を食うことにした!





あちゃ~~~なんだありゃ!

店の前に車が沢山止まっているぞ!

おら、この店で食べる事にした。

店の名前は「風とり」。

ふうとりとは読まないぞ!ベジータでもかぜとりと読むぞ!

中に入ると、テーブル席に案内された!

あちゃ~~、お客でいっぱいだ~!

それなのに、おら、テーブル席に座ってインカ帝国か?

メニューを見ると、ハイブリッ丼なんてのがあるぞ!

このオヤジギャグ、フリーザのさかさうろこにふれそうだな!

最近おら、加齢臭が気になっている。

そこで、カレー丼もいいかな?と思った。

あちゃ~、長野まで来てカレー丼か?おらも冒険が出来ないオヤジだ!

因みに、悟空ではないぞ!おらは、御供だ!

おらは、インスタ映えを考えて、風とり定食を選んだ!

刺身とフライが一緒だ!

まるで、おらとベジータがフュージョンしたみたいな定食だ!

そして、定食が来た!インスタ蝿を狙い、撮影をする。

いただきま~す!












ソースかつ丼とざるラーメン。

それにすれば良かったかな?

目の前のデブが食べているそれは、美味そうではあ~りませんか!

刺身の鮮度は普通だと思う。

フライは見た目はこじんまりした印象。

特別インパクトは感じない。

ご飯の量が多いかな?

まずはご飯を一口、美味いな~~~!!!!!

御飯が美味いな~~~!!!!!

刺身は鮪の刺身で、少々ルイベの様な感じ。(半解凍みたいな感じ)

しかし、刺身を白飯の上にのせ、食らうと美味いね!

フライもタルタルソースがついているが、それも飯の上にのせて食らう!

う~~ん、ご飯が主役だ!

どんぶりやという看板は、飯の美味さの証明かな?

御飯が美味いから、客が来る!そのように思いました。

小鉢の蕗の煮物も美味いな~。

蕗の香りと苦みが良い感じだ!

味噌汁も飯の名わき役だな。

御飯を食うために、おかずがある!

そんな感じだぞ!

ご飯の量が多いけど、食べ切った!

う~~ん、、選択ミスかな?

丼物を選べばよかったか?

やはり、カレー丼を選べばよかったか?

それでも、ソースかつ丼とざるラーメンに未練が残る。

又来ればいい?







そうね。w

 

ここで一句

     丼ぶりは

        御飯が主役

             大事です

2018年6月22日 (金)

北杜市 西町食堂 焼きそば(大)

777
Dscn3941

Dscn3942


Dscn3943

777_2
Dscn3944


Dscn3945

777_3
Dscn3947

777_4
Dscn3948

777_5
Dscn3952


Dscn3953


Dscn3955

777_6
Dscn3960


Dscn3962


Dscn3963


Dscn3964

777_7
Dscn3966

777_8
Dscn3969

アタシ、時々意味もなくドライブをするのね。

この前、ラーメン食べに行ったでしょ!

あのルート、また来ちゃった。

おしっこを済まそうとして、道の駅に寄ったのね。

「とみざわ」にね。

すると、またおばちゃんが鮎を焼いているのよ。

鮎を食べたくなっちゃった!

「今が一番、美味しい焼け頃よ」

おばちゃんがウインクをしてお勧めするのよ。

ウインクはしなかったけど。

アタシって、話しを盛るのが得意じゃん!

「ひとつちょ~だい!」

アタシ、ブリっこだからプリティーにおねだりしたの。

「ここで食べるの?お茶をいれてあげるね」

おばちゃん、おちゃを点ててくれたの。

本当はお茶を煎れただけどね。

お茶を啜りながら、鮎の塩焼きにかぶりつくって、いいわね。

しかも、今回は子持ち鮎よ!一匹で2度美味しいわ!

鮎なんか食べちゃって、今日のランチはどこにしようかな?











何か長坂インターまで来ちゃったわ。

高速代1000円以上使って、長坂インターよ!

アタシの長坂インター周辺でのグルメと言ったら、西町食堂よ!

ここしかないわ!

時刻は11時半よ!行ってみましょう!










よし!着いたわ!

この部分いらないと思うけど、いいのよ!

駐車場に空きがあるわね。

アタシの愛車、トヨタのポルシェを止めると、中に侵入したわ。

やだ~、満席?マジ満席?マジ卍?ああ!でも一番奥が空いていたわ!

奥の席、キープ!!!

このお店、テーブルごとに仕切りがしてあるのね。

何となくプライバシーが守られている気がするわ。

でも、煙草の煙は遠慮なく侵入してくるわ。

この日は吸っている奴は、いなかったわ。

このお店、おばちゃんが一人で切り盛りしているの。

なかなか注文を取りに来なくても、怒っちゃや~よ!

やがておばちゃんが来て、注文をしたの。

冷し中華や肉丼、カレーライスとか食べたかったけど、やはり焼きそばね。

アタシ、このお店はたまたま入って、何気に焼きそばを食べたのね。

卍美味しくて、なにこれ!ヤバい!と叫んだのね。

実際は叫ばなかったけど。

それ以来、ここの焼きそばのファンになっちゃって、この前成駒屋で食べたでしょ?

成駒屋で食べたら、身体が西町食堂の味を求めるのよ。

やだ、アタシ何興奮しているの?てくらい、食べたくなっちゃって、今日来たの。

結局、焼きそばの大盛りを注文しちゃったわ。

他のお客の注文が出ていなかったから、待たされたけど我慢ね。

ガマン。

美味しいお店では、我慢が大切よ。

やがて焼きそば登場、記念撮影をし、いただき摩周湖!








肉とキャベツだけの具材。

モヤシとキャベツの香の物。

麩入りの味噌汁。

これで700円か。

私はお得感を感じた。

では、まずは焼きそばを一口、モグモグ・・・ウメ~~!!!!!

何だろう?何で美味く感じるのだろう?

食感に関しては、カップ焼きそばと大差は無い。

乾麺と生麺の差だけだろうか?

もしかしたら、その差が大きいのかもしれない。

具には、先述の様にキャベツと豚肉だけ。

あとは刻み海苔が散らしてある。

成駒屋の場合、豚肉は味付けした茹で豚肉である。

この店では、普通に生の豚肉を炒めている様だ。

毎度の事ながら、コクを感じる。

このコクは、ラードでしょうね!他に考えられない。

茹でた中華麺を一旦、水に晒し、水切りをしたのち、フライパンで炒める。

あとはソースで味付け。

それなのに・・・たったそれだけなのに・・・何故美味い???

不思議だ!

更に、後からソースをかけると美味さが増すって・・・

コショウをかけると美味さが増すって・・・

とにかく美味い!

美味いんです!

わざわざ食べに来ちゃうんです!

味噌汁も美味しい!

香の物はすでに醤油がかかっている。

香の物というよりも、茹でモヤシにキャベツでしょ!

やがて完食。

次回はカレーライスと焼きそば小でもいいかな?

肉皿注文しちゃおうかな?

間違いなく、また来ます!

 

ここで一句

     焼きそばを

        茹でて炒め

             出来上がり?

2018年6月18日 (月)

小田原市 味の民芸 小田原店 冷し肉すきうどん、一枚増し

777_15
Dscn3872

Dscn3896


Dscn3874
777_16
Dscn3875


Dscn3876


Dscn3878


Dscn3880


Dscn3881


Dscn3883


Dscn3888


Dscn3890


Dscn3892

Dscn3893


Dscn3895

暑い時は、冷やし中華も良いが、冷たいうどんもいいでしょう。

うどんと言えば丸亀製麺ですが、何となく再訪問をしたい店がある。

そこに行ってみた。



店の名前は「うどんの民芸」。

以前、鍋焼きうどんを食べましたね。

その鍋焼きうどんも、牛すきタイプの物でしたでしょうか?

店内に入ると、先客は無し。

11時開店直後に入店したら、客は私だけ。

どこでもいいから、好きな所へ座れというので、窓側隅に座る。

メニューを見ると、冷し系がどれも美味そうだね。

肉つけ蕎麦が美味そうだな。

しかし、選んだのは冷し肉すきうどん。

鍋焼きの時と反対のメニューと言えるでしょうか?

うどんは大盛りが出来るのは勿論だが、うどん一枚増しというのがある。

恐らく2玉分でしょうか?

価格は税込みで、1177円になる。

何となく高い気がするね、丸亀だとどうなるのかね?

それほど待たずにうどん登場、記念撮影をし、いただきま~す!










メニューの裏にイワシ丼があったね!

それにすれば良かった!

鰯大好き!!!


大きな器であるが、うどんはなかなかのボリューム感。

かけ汁も多めに入っている。

私は、どば~っと汁をかけると、よ~くまぜまぜしてうどんを啜る。

うん、美味しい!

うどんもかけ汁もよ~く冷されている。

手延べうどんの食感は、するすると気持ちよく口に入っていき、適度なコシを感じ、

喉を通り過ぎていく。

汁はショッパイことも無く、うどんの味を邪魔しない。

太目のうどんであるが、気持ちよく啜れる。

具には海苔、牛すき風の肉、ネギ、貝割れ、大根おろし、わさびとなる。

それぞれ、うどんの風合いに合うのだが、食べているうちに違和感を感じる。

食べている箸に、脂肪分が付着してくる。

そして、何ともこれが食感の邪魔をする。

肉は温かいものであった。

温かい故に、味わいはいいな~と思ったのだが、うどんや汁が良く冷えているので、

その為に、肉迄も冷えてくる。

別にそれは良いのだが、温かい時はゾル化していた脂肪分が、徐々にゲル化し、

それが、よりによって箸に付着してしまったのだ。

勿論、器の中でもゲル化した脂肪分がある。

うどんを口に運べば箸も口に入る。

その時、脂肪分が唇などにあたり、あまり気持ちのいいものではない。

まあ、箸を替えればいいのだろうが、替えても器の中の脂肪分がまた付着するだろう。

それでも、不味い訳ではないので食べ進む。

この場合、肉ではなく天かすの方が良かったのか?

そんな事を考えた。

やがて完食。

出来る事であれば、一端に揚げた肉を冷まし、冷し、脂肪分を除去。

再び温め、載せる。

これくらいの手間はかけてもいいと思います。

 

ここで一句

    脂肪分

      体の中に

          沢山だ!

2018年6月16日 (土)

賀茂郡 大衆磯料理 磯辺 イカの丸焼き+ライスセット

777_25
Dscn3871

Dscn3856


Dscn3859


Dscn3860

777_26
Dscn3865


Dscn3867

777_27
Dscn3868

777_29
Dscn3869

777_30
Dscn3870

今年河津桜を見に行った時、気になる店があったので行ってみた。

・・・本日定休。

毎度の事ながら、ネットで情報を得ていれば、無駄足を踏まなくて良かったはずだが、

この日は火曜日。

水産関係の休日は、何故か水曜日と日曜日に集中している。(個人的感想)

火曜日はやっているだろう!という気持ちで行ったら、休みか。

どうしましょう?

そこで、ある店を思いだした。

前回鉄火丼を注文したが、意外や意外美味い!と思った店である。

私はそこへ行ってみた。







店の名前は「磯辺」。

前回は献立表の中から注文したのだが、ホワイトボードに本日のお勧めがあった。

単品価格プラスライスセット500円だったかな?

鉄火丼2000円オーバーを注文した私だが、単品プラスライスセットでも似た価格になる。

何より、鉄火丼が美味かったので、期待を込めての再訪問である。

11時少し過ぎに入店すると、先客は無し。

丸太の様なテーブル席に座り、ホワイトボードのメニューを眺める。

座敷席だとオーシャンビューになるようだが、丸太のテーブル席でも見えなくはない。

金目鯛にイカ、サザエにかつおか・・・イカの丸焼きでいいんじゃない?

私はイカの丸焼きとライスセットを注文する。

イカが1500円でライスセットが500円で、プラス消費税である。

合計2160円か?いいでしょう。

何より、イカがワタ付きなのが、選んだ理由です。

やはり、イカはワタが無いとね。

暫し待ったのち、定食登場。

記念撮影をし、いただきま~す!









イカはやや細身の印象だが、大きさはある。

ご飯セットのご飯は、器に比べると、少し少な目か?

まずはイカを一口、う~~ん、美味い!!!!!

鮮度に関しては普通と思われるが、やや甘辛のタレがいいね!美味しい。

次にワタの部分を絡めて食べる。

モグモグ・・・濃厚で美味いわ~!

イカの活き造りを今年食べたが、あの時もワタがあった。

鮮度のいいワタは美味かったが、焼くと濃厚さが際立つね。

これは美味い!!!!!

甘辛のタレとワタが絡み合い、ご飯もススム!

何より、これで酒を飲みたいわ!

ビールでもハイボールでも何でも来いだな!ツマミとしても逸品!

イカの身自体は、咀嚼力を求めますね。

よく噛んで食べると、イカの旨みが溢れます。

味噌汁は、ワカメの味噌汁。

プチサラダが付き、香の物が付く。

御飯は少ないかな~、イカが美味いからご飯がススムのは間違いないが、

もう少し量が欲しいな~。

おろし生姜が添えてあるので、それで時々清々しさを感じる。

その後、他の客が入店すると注文したのは「アジ丼」。

こちらはアジのなめろうが、丼ぶりの上にてんこ盛りになっていた。

濃い目のタレがかけられていたね。

それもよさげだね。

やがて完食。

最後まで、濃厚な味わいが消えないものでした。

ずっしりとした味わいを感じるが、タレが濃い目なので少食の方は、後半飽きるかも?

しかし、濃厚で美味いのは事実。

鉄火丼以上に満足しました。

 

ここで一句

    イカ焼きに

       重要スパイス

            ワタなのね?

2018年6月15日 (金)

伊東市 波魚波 特大きんめかま塩焼き定食

777_22
Dscn3854

Dscn3843


Dscn3844

777_23
Dscn3846


Dscn3848


Dscn3849


Dscn3850

777_24
Dscn3852

前回食べた、ひらまさのカマの塩焼きがトラウマになっていた。

もしかしたら、前回を上回るカマがあるのか?

そんな若干新宿2丁目が入った私は、伊東市の漁港直営「波魚波」に行った。

前回訪問時に書いたが、初訪問は凄く印象が良かったが、行けば行くほど印象が落ちた。

そんな逆三段スライド方式な店であったが、これで最後と思った前回の訪問で、

逆転サヨナラ満塁ツーベースヒットを放った!w

約1年ぶりの訪問になるが、今回も逆転サヨナラタイムリーエラーはあるのか?

私は期待を持ちながらも、滑った時の事を考えてオチも考えていた。

店内に入ると、先客は2組か?

私は入店後、左隅のテーブルに座る。

ほぼ定位置の席だな。

この席だと、表の景色はほぼ見えない。

メニューは、この日専用だというものを差し出される。

鰆のカマもいいが、特大金目鯛のカマ焼きか?

それでいいか・・・

「スタッフ~、この特大金目鯛のカマ焼きをちょ~だ~い!ちょ~だ~い!」(盛ってます)

「ご提供まで25分から30分くらい、かかるわよ~」(盛っています)

「いいわよ~、待つわ~。お待ちしますわ~」(盛ってます)

焼き立てが提供されるのは、間違いないので、待つ事にした。

店内は冷房が効いているな。

Tシャツ一枚だと寒いかもね。

やがて定食登場、記念撮影をし、いただきま~す!

大きいには大きいが、驚くほどではない。

綺麗に焼けて美味そうだが、価格を考えると、このサイズで半身の塩焼きでもいいかな?

金目鯛自体が高級魚なので、価格的に2000円オーバーは当たり前として、

先日の千葉のおさかな倶楽部では、中型の金目鯛の煮付け定食が2000円だったか?

そんな事を考える。

カマといいながら、頭部の塩焼きである。

余すところなく、いただきましょう。

身の部分については、美味い!の一言。

皮の部分はパリパリで、身の部分はホクホク。

塩加減はほんのりとした物。

大根おろしが添えられているので、それに醤油を垂らし、身と共に食べる。

ご飯の量は私としては、標準的。

お替りが可能の様だが、お替りはしなかった。

味噌汁は、ワカメの味噌汁。

小付けとして、ひじきの煮物が少し。

カマは目ん玉の部分も食べたが、目ん玉を口に入れることはしなかった。

やがて完食。

美味しかったですが、ボリューム感はどうでしょうか?

見た目のインパクトよりも、腹は満たされないと言うのが本音でしょうか?

つまり、結局身の部分が食べたい!そう思ってしまいました。

鰆かカマスの方が良かったかな?

難しいね~。

この店。

 

ここで一句

    見た目より

        中身が欲しい

              気がしたの

2018年6月14日 (木)

袋井市 丸福本店 ミックス餃子定食

777_19
Dscn3840

Dscn3841


Dscn3824


Dscn3825


Dscn3827


Dscn3828

777_20
Dscn3830


Dscn3831


Dscn3832


Dscn3833

777_21
Dscn3834


Dscn3835


Dscn3837


Dscn3838

所詮、トランプはアベを財布代わりか?

領収書があれば、日本が落としてくれる。

トランプの小口精算は日本と韓国。

金持ちはクールだ。









ここの店主にはウラミは無いが、訪問をしたくなかった。w

何故なら、近所の支店に昨年行っている。

それなのに・・・

よくよく思いだしたら、8年前に行っている。

私のブログの黎明期の頃である。

自分で言うのも何だが、長く続いたな。

そんな黎明期の頃の店に、再訪問してみるか?

私は丸福本店にお邪魔した。

因みに、当初狙っていたとろろ汁の店は、ランチタイム終了の時間であったが、

駐車場にはまだまだたくさんの車が止まっていた。

やはり、風鈴祭りでお邪魔しよう。

店内に入ると、先客は数名。

テーブル席とカウンター席、座敷席とある。

私は勿論、カウンター席に座るが・・・年期を感じるな~。

同じ様に8年ぶりに再訪問した万福を思いだすわ!w

麺類の実力は、8年前であろうとしっかりと覚えている。

・・・餃子だけにしよう。

ところで、餃子だけだけど何を選ぶ?

ミックスがいいんじゃない?

下田市のとんかつ一のオヤジも、ミックスをお勧めするし。

私は肉、海老、ウコン、茶のミックスになる。

腹がいっぱいの気がしたが、定食の1000円にした。

完成までの間、店内を見渡す。

厨房内は申し訳ないが、還暦越えのダンディー2人とお見受けした。

女性が一人いたが、途中から消えた。w

まあ、私も初訪問から8年が経過しているわけであって、私も齢を取った。

8年前はまだ、無理が効いた。

今は、出来るだけ無理はしたくない。

先月頃から、油分が多いと胸やけというか、胃がもたれるというか・・・

やがて定食登場、記念撮影をし、いただきま~す!






何となく、インスタ映えしませんな。w

焼き目が何となくちぐはくというか、まだらというか、お綺麗ではありませんな。

飯は詰まっていますな!

食べ切れるか?俺!

まずは餃子ですな、皮の色で茶とウコンは分かりますね。

では、茶から行きましょう

皮にお茶を混ぜてあるのですね、餡にはお茶は入っていないのですね?

お茶だと分かりますよ。

餃子に関しては、焼き目のパリパリ感は特に無い。

全体的にむにゃ~とした食感であるが、味は悪くない。

軽い味わいでパクパク行けます。

ウコンも皮にウコンが混ぜてあり、餡にはウコンは無いのですな?

肉と海老の違いが分からない様な気がしました。

ところで、ラー油に関しては沈殿物を必ず入れましょう。

沈殿物が有るか無いかで、タレの風合いがまるで違います。

そして、このタレが餃子の味わいを補助というか、援助しているみたいです。

飯は本当に詰まってますね、個人的に量が多いわ。

味噌汁は一般的ですね。

やがて完食。

8年ぶりではありますが、安い価格で餃子が沢山食べられる!

これに関してはノークレーム、ノーリターンです。

味もそこそこいいので、お土産で酒のツマミもいいでしょう。

遠い記憶を手繰りながらも、次は8年後でいいか?と思う私でした。w

 

ここで一句

     袋井は

        何かお勧め

            無いのかよ!

2018年6月10日 (日)

三島市 次郎長 カツカレー

777
Dscn3772

Dscn3773

777_2
Dscn3774


Dscn3775

777_3
Dscn3777


Dscn3778

777_4
Dscn3780


Dscn3781

この日、特に予定は無し。

予定は無いが、飯を食べにどこかへ出かける。

どこに行こうか?と考えながら適当に車を走らせる。

箱根に行こうかと思ったが、次郎長にした。

この店では、麺類プラス半チャーハンかミニカレーが定番の私だが、そう言えば、

この店で麺類以外で腹を満たしたことがあったか?

ご飯物だけで満足したことがあったか?

思えば、この店も4年ぶりである。

ちょくちょく来ているつもりが、4年ぶりか?

時が経つのは、早い物よ・・・ほほほほ・・・w

店内に入ると、ほぼ満席状態。

カウンター席にひとつ空席があるので、そこに座る。

ご飯物の選択肢は、カレー、カツ丼、チャーハンか。

カツカレーにするか?

私は、カツカレー1050円を選ぶ。

店内は大賑わいだな。

麺類で注文したことがないメニューが提供される。

辛しラーメン、ニンニクラーメンなどなど。

次回は、辛しラーメンを注文してみるか?

やがてカツカレー登場、記念撮影をし、いただきま~す!









凄いボリュームですな。w

これ、食べ切れるのかよ!

ご飯の量は通常の店であれば、間違いなく大盛り以上ですね。

カレーのルーもたっぷりかかっている。

カツは何となくパーコーの様な仕上がりですね。

では一口、う~~ん、カレーは甘口かな?

辛さに関しては殆ど感じない。

以前、ミニカレーを注文したことがあるので、その辺は承知している。

家庭的なカレーの味わいといえるが、具には玉葱以外は見当たらない様な。

しかし、これはこれで大衆的で美味い!というべきでしょう。

カレーのベースにもスープなどを使用していると思われるし、ボリューム満点!

カツは、パン粉サクサクというよりも、やはり先述の様にパーコー的かな?

勿論、揚げ立てでアツアツで美味し!

カツにボリューム感は無いが、メインのカレーが凄いので、これで十分。

さらにサラダも付くし、1050円だがコスパ的には優良でしょう。

だんだん腹が膨れてくる。

何とか完食。

次郎長のご飯物、これで十分腹が膨れます。

私自身、腹がいっぱいですが、まだ食えるかな?w

 

ここで一句

    ご飯物

       麺類よりも

            腹満たす

2018年6月 9日 (土)

静岡市 ごはん屋さくら まぐろカツ定食、生シラス小鉢

777_7
Dscn3768

Dscn3767

777_8
Dscn3765


Dscn3743


Dscn3744


Dscn3745


Dscn3746


Dscn3747


Dscn3748


Dscn3751

777_9
Dscn3752


Dscn3755


Dscn3756


Dscn3757


Dscn3758


Dscn3759


Dscn3760

777_10
Dscn3761


Dscn3762

先日、アベマTVでBORDERを全話見た。

面白いよ!

当初、波留と小栗旬の刑事仕立ての恋愛ものと思い、見る気も無かったが、

途中から見たらそんなものは存在せず、結構ハードな刑事ものだった。

しかし、録画などは当然しなかったので前半の数話分はず~っと見られなかった。

今回全話視聴し、その面白さに魅了された。

続編が昨年放送されたが、3年も経過したら・・・でも面白かった。

何とか、続編の続編出来ませんかな?テレビ朝日さん。w







最近、何かと由比に来ているな。

どこか新しい店に入ろうか?それとも・・・

私はごはん屋さくらに入った。

生桜海老丼でも食べるか?と思ったが、この店の日替わりメニューも気になる。

前回、鹿メンチは私としては、ハズレだと思ったが、今回はどうだ?

そんな気持ちでの再訪問である。

開店して間が無く、平日だったため、駐車場も空いておりスムーズに店内へ。

カウンター席に案内され、メニューを見る。

レギュラーメニュー掲載のメニューもあるが、お勧めなのは本日のお勧めメニューである。

この日は、生シラスがあり、生シラス丼もいいかな?と思ったが、鮪カツ定食か・・・

私は悩んだ末に、鮪カツ定食と生シラスの小鉢を注文した。

2つ合わせると、いい値段になるが2000円以内に納まるからいいか?

桜海老が有名な由比であるが、生シラスもいいでしょう!

暫し待つと、生シラスが登場し、定食も登場!記念撮影をし、いただきま~す!







この店の魅力は、アットホームな接客も売りであるが、この鮪カツに関しては

メニューとしても十分魅力的であると言える。

鶏のささ身より大き目な鮪カツが2本と、サラダの盛りがインスタ映えしますな。

生シラスは勿論、オンザご飯ですね。

生シラス丼として食べます。

まずは鮪カツを一口、ソースは一般的なトンカツソースとマスタードベースと思われる物。

普通のソースでいただきます。

う~~~ん、アッサリサッパリしたカツですね、美味い!!!

チキンに間違える方はいないでしょう!間違いなく鮪です。

ジューシー感などは特にありませんが、ヘルシーなカツをいただいている!

少し海の匂いを感じると言うか、美味しいです!

お椀は桜エビなどが入った、お吸い物タイプ。

こちらも美味しい。

御飯はお替り自由で、半分ほどお替りをしました。

途中でマスタードソースに変更すると、ソースよりもいいかな?

サッパリ感が増して、バクバクいけますね。

サラダは千切りキャベツとポテトサラダが付きます。

それらをカツに纏わせて食べるのもいいでしょう。

生シラスは、微かに苦みを感じる。

苦みも旨みのひとつですね。

やがて完食。

腹がいっぱい!(勿論、沖漬け丼のあとですからw)

非常に、ボリューム感がありながらサクサクバクバクといけました!

今回は大当たりですね!

また行きます!

 

ここで一句

      メタボなら

         まぐろのカツで

               ヘルシーに

2018年6月 8日 (金)

静岡市 浜のかきあげや 沖漬け丼セット+かきあげ1枚

Dsc_5881

777_2
Dsc_5860


Dsc_5861

777_3
Dsc_5863


Dsc_5865


Dsc_5866


Dsc_5867


Dsc_5868

777_4
Dsc_5869


Dsc_5870

777_5
Dsc_5872


Dsc_5874

777_6
Dsc_5875


Dsc_5878

初めてではないでしょうか?

我がブログ、思い出に残るイベント5!

2017年東京ゲームショウ

http://zard.air-nifty.com/blog/2017/10/post-8df4.html

3年ぶりのゲームショウは、画像として満足。




2005年東京モーターショー

http://zard.air-nifty.com/blog/2009/07/specialanother-.html

汐見吏沙さん、抜群でした!




2009年東京ゲームショウ

http://zard.air-nifty.com/blog/2009/09/post-9275.html

多分、本格的にイベント画像としてご紹介。




2011年東京オートサロン

http://zard.air-nifty.com/blog/2011/01/post-c32d.html

初期の頃の画像としては、よく撮れていると。


2010年静岡オートスタイル

http://zard.air-nifty.com/blog/2010/04/post-b626.html

こんなマニアックなイベント・・・

カテゴリーにイベント、もしくはイベントコンパニオンがあります。

どうぞ、そちらをご覧下さい。

私自身、汐見吏沙さんのインパクトは本当に強烈!

いまのなお、スプラッシュで仕事を続ける汐見さんに。

出会って良かった!

それだけは、ブログ終了前に伝えたかった!









6月になり、暑い。

この時期、イベントはなんだ?東京おもちゃショー?

う~~ん・・・行かない!

規模は違うが、静岡のホビーショーに行ったし。

段々、出歩くのが苦痛の時期ですね。

歩くだけで汗まみれになる。

ところで、ブログの残りスペースは300MBを切っております。

2~3か月は面白くないネタが続くと思われます。w










そうか・・・10月は終了という事を前提にすると、撮り損ねた画像がある。

私は、由比港に行った。

浜のかきあげやに行き、沖漬け丼のセットとかき揚げ一枚を注文する。

セットを受け取ると、沖漬け丼はいきなり茶漬けにする。

ここまでは前回と同じである。

次に、かき揚げをその上にのせる。

そして記念撮影。

私は沖漬け丼の茶漬けの上に、かき揚げをのぜる画像を撮るために、ここに来た。w

たったそれだけの話である。

前回も同じものを注文したが、かき揚げをのせて天茶漬けみたいにしたら美味いよな!

と、思いつつも最初にかき揚げを載せるのを忘れてしまった。w

秋の漁期にやるか!と思ったが、秋の漁期にはこのブログが終了しているであろう。

たったそれだけのことで、浜のかきあげやに来たのだ!

写真撮影後、食べてみる。

サクサクの食感の茶漬けは美味い!!!

沖漬け丼の茶漬けも十分美味いが、油分が加わることでコクが大いに増す。

ところでかき揚げ丼を注文し、茶漬けにするのも有りだと思うが、

それだと丼ツユを含んでいる。

かき揚げ丼を丼ツユ無しで注文し、茶漬けにして卓上の桜海老の塩で味付け。

それもいいかもしれないが、そんな面倒な事をする方、いますか?w

どちらにしても、今回は裏メニューということで、皆さんの記憶に入れておいてもらえれば、

私はいいかな~と思うわけですよ。

まあ、これで浜のかきあげやのネタも終了でしょうか???

 

ここで一句

     裏メニュー?

        裏に無いから

              表だね

2018年6月 7日 (木)

足柄上郡 万福 焼きそば(揚げそば)

333_5

Dscn3742

333_4
Dscn3741

777
Dscn3740


Dscn3732

333_8
Dscn3734


Dscn3736

333_9
Dscn3737


Dscn3738


Dscn3739


Dscn3735

恋はドンファン♪

さよなら好きの私をつくる

恋はドンファン♪

和歌山のドンファン、真相はどこに?







再訪問確実!とブログに書きながら、なかなか行かない店もありまして。

読者様から、嘘つき!と言われる危険性をはらみながらも、自分としてはとある大学の

上層部や、もりかけ問題の政府に比べれば、ましではないか!と責任転嫁。w

そんなある日、8年ぶりに再訪問を果たした店を今回はご紹介する。

店の名前は「万福」。

以前、生姜焼き定食を食べて以来の訪問である。

ボリュームがある店!という評判を聞いていたが、生姜焼き定食に関しては、

至って普通のボリュームだな、ということで私には特にインパクトが無く、

それ以来、疎遠な店になっていた。

もっともこれは、焼きそばを注文すれば良かったのだが、「次は焼きそばだ!」と思って

から、注文をするまで8年かかったか?w

道路を挟んで道の反対側に駐車場があるので、そこに車を止める。

良い子は横断歩道を渡り、店に向かいましょう!w

店内に入ると、ほぼ満席。

丁度、カウンター席が空いていたので、そこに座る。

店内はお世辞にも綺麗とは言い難いが、良く入っているね。

メニューは壁に貼ってるので、それを眺める。

焼きそばは、ソース焼きそばと焼きそばと分かれている。

肉丼やサンマーメンを注文したい欲求があったが、焼きそば700円を注文する。

麺はやわらかいのとカタイのとどちらにする?と聞かれたので、揚げそばを選ぶ。

提供されるまで、時間がかかったが、先客よりも先に私の方が来ちゃったよ。w

丁度、焼きそばの客が先にいて、そのロットに入れて貰った様だ。

すいませんね~、でも私が悪い訳では無いし。

では記念撮影をし、いただきま~す!








一眼レフで撮りたかったな。w

ところで、俺の隣の客が注文した中華丼、これも凄いよ!

御飯は茶碗で盛り、それを皿の上にひっくり返し、中央に生玉子。

その上から餡をたっぷりとかけてある。

そのビジュアルに思わずカメラを向けて、盗撮しようとしたが、他人の飯だし。w

だが、私に提供されたものも、噂に違わず素晴らしいビジュアルである。

麺がやわらかいタイプだと、北海道のあんかけ焼きそば風だが、カタ焼きそばだと、

空間が生まれるので見た目のインパクトが凄い!

ボリューム的には食べ切れる量であるが、これで700円でいいの?そんな印象。

では一口、パリパリ・・・美味しいね~。

アツアツの餡がパリパリの麺に絡み、美味しい。

マスタードが添えられるが、私は卓上の酢を回しかける。

何で酢をかけたくなるのかね?

餡には野菜や肉が入り、ボリューム感はたっぷり。

餡が足りなくて、麺だけ食べるということはありえないだろう。

片栗粉のダマが多少あるのは、ご愛嬌としよう。

味付けは、ショッパイとは思わない。

餡作成時にスープも投入されるので、コクもある。

本当に、これで700円でいいのですか?

湯河原の餃子ショップの店主に、見せてあげたい!w

やがて完食。

全部食べました!

お皿を持ち上げ、餡のスープというか全部食べましたよ!

あんかけ系はボリュームがある様ですね。

焼きそばもいいけど、中華丼を是非試してみてください!

私も、再訪問確実!!w

 

ここで一句

    あんかけが

         得意な店と

              知りました

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

うどん | そば | やきそば | イベント | イベントコンパニオン | イルミネーション | カップ麺、袋麺 | カレー | グルメ・クッキング | コンビニ | ジャンク・フード | スイーツ | トンカツ | パスタ | パン、サンドイッチ、ハンバーガー、ピザ | ラーメン | 三重県 グルメ | 三重県 ラーメン | 三重県 居酒屋 | 三重県 旅行 観光 | 兵庫県 グルメ | 北海道 グルメ | 北海道 ラーメン | 北海道 カレー | 北海道 居酒屋 | 北海道 旅行 観光 | 北海道 海鮮 | 北海道 肉類 | 千葉県 グルメ | 千葉県 ピッツァ | 千葉県 ラーメン | 千葉県 居酒屋 | 千葉県 旅行 観光 | 千葉県 海鮮 | 合体シリーズ | 和歌山県 グルメ | 和歌山県 旅行 観光 | 埼玉県 グルメ | 埼玉県 ラーメン | 埼玉県 居酒屋 | 埼玉県 旅行 観光 | 大阪府 グルメ | 大阪府 居酒屋 | 大阪府 旅行 観光 | 天ぷら | 奈良県 旅行 観光 | 宮城県 グルメ | 宮城県 ラーメン | 宮城県 旅行、観光 | 山口県 グルメ | 山口県 旅行、観光 | 山形県 グルメ | 山形県 旅行 観光 | 山梨県 うどん | 山梨県 とんかつ | 山梨県 グルメ | 山梨県 ラーメン | 山梨県 居酒屋 | 山梨県 旅行 観光 | 岐阜県 グルメ | 岐阜県 ラーメン | 岐阜県 旅行 観光 | 岡山県 そば | 岡山県 グルメ | 岡山県 ラーメン | 岩手県 グルメ | 岩手県 旅行、観光 | 島根県 グルメ | 島根県 ラーメン | 島根県 旅行、観光 | 広島県 グルメ | 広島県 旅行、観光 | 弁当、テイクアウト | 徳島県 グルメ | 徳島県 旅行、観光 | 愛知県 グルメ | 愛知県 旅行 観光 | 新潟県 とんかつ | 新潟県 グルメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 早朝シリーズ | 東京オートサロン | 東京ゲームショウ | 東京モーターサイクルショー | 東京モーターショー | 東京都 グルメ | 東京都 ラーメン | 東京都 旅行 観光 | 東京都 演劇 | 栃木県 グルメ | 栃木県 ラーメン | 栃木県 居酒屋 | 栃木県 旅行 観光 | 栃木県 餃子 | 桜前線シリーズ | 汐見吏沙 | 海鮮グルメ | 滋賀県 グルメ | 神奈川県 とんかつ | 神奈川県 カレー | 神奈川県 グルメ | 神奈川県 ラーメン | 神奈川県 定食 | 神奈川県 居酒屋 | 神奈川県 旅行 観光 | 神奈川県 海鮮 | 福岡県 グルメ | 福岡県 旅行、観光 | 福島県 グルメ | 福島県 ラーメン | 福島県 居酒屋 | 福島県 旅行 観光 | 秋吉契里  | 秋田県 グルメ | 秋田県 ラーメン | 秋田県 居酒屋 | 秋田県 旅行、観光 | 群馬県 グルメ | 群馬県 ラーメン | 群馬県 旅行、観光 | 肉類グルメ | 茨城県 グルメ | 茨城県 旅行、観光 | 茨城県 海鮮 | 酒、アルコール | 長野県 グルメ | 長野県 ラーメン | 長野県 居酒屋 | 長野県 旅行 観光 | 静岡オートスタイル | 静岡県 とんかつ | 静岡県 グルメ | 静岡県 ラーメン | 静岡県 居酒屋 | 静岡県 旅行 観光 | 静岡県 海鮮 | 静岡県 餃子 | 餃子 | 香川県 グルメ | 香川県 ラーメン | 香川県 旅行、観光 | 鳥取県 グルメ | 鳥取県 旅行 観光 | CEATEC | ZARD 坂井泉水