フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

旅行・地域

2017年12月12日 (火)

熱海市 熱海梅園~紅葉もなかなかいいぞ!四十九景

22_2

Dsc_2176_2


Dsc_2177


Dsc_2178


Dsc_2179

22_3
Dsc_2182


Dsc_2185

22_4
Dsc_2191


Dsc_2192


Dsc_2193

22_6
Dsc_2196

22_7
Dsc_2199

Dsc_2200_3301

Dsc_2202


Dsc_2205

22_8
Dsc_2210


Dsc_2218


Dsc_2221


Dsc_2223

22
Dsc_2232


Dsc_2240


Dsc_2242


Dsc_2247


Dsc_2250

22_10
Dsc_2252


Dsc_2254_3302

Dsc_2259


Dsc_2267

22_11
Dsc_2274


Dsc_2279


Dsc_2281


Dsc_2284


Dsc_2292

22_12
Dsc_2296


Dsc_2308

22_13
Dsc_2318


Dsc_2320


Dsc_2321


Dsc_2333


Dsc_2346

22_14
Dsc_2347


Dsc_2348


Dsc_2349

22_15
Dsc_2358


Dsc_2362


Dsc_2363
22_17
Dsc_2378


Dsc_2383

123_3
Dsc_2387

22_16
Dsc_2397

休みが取れたので、どこに行こうか?と考える。

1日だけの休みなので、イルミネーションは無理。

ならば紅葉ですね。

前回は修善寺に行きましたが、紅葉の遅いところといえば・・・熱海の梅園。

梅を見に2度ほど行きましたが、紅葉はどうでしょうか?

修善寺もなかなか良かったので、行ってみましょう。

到着時刻は10時前。

近くに駐車場があるので、そこに止めるが300円。

紅葉の時期は、梅園は無料です。出入り自由です。

梅の時期と違うのは、早速紅葉がお出迎え。

この日の天気は曇り気味だが、インスタ映えポイントを求め、散策する。

すると、松葉の掃除をしているオッサンがいる。

何か、松葉でオブジェ?を制作中ですな。

これは復路の最後に確認しましょう。

中に入ると、見事ですね。

伊豆や箱根には素晴らしい紅葉は無い、と思ってきましたが、井の中の蛙でしたね。

梅園でこれ程の光景が見られるとは。

客層は平日だった関係もありますが、ジイサマ、バアサマばかりですね。

たまに、カップルや子連れがいます。

天気が残念でしたが、夜のライトアップも良いと思われます。

私も園内だけで1時間半以上、撮影をし、歩き回りました。

熱海梅園の紅葉、侮れが足し!

因みに、松葉のオブジェはハートかいな?

おっちゃん、ハートのセンス無いで。w

もうすこし、横に広げないと。w

 

ここで一句

   ハートには

       心を込めて

            描きます

2017年12月 9日 (土)

伊豆市 修善寺~紅葉を求め4時間歩いた七十七景

22_13

Dsc_1903


Dsc_1906


Dsc_1908


Dsc_1911

22_14
Dsc_1913





Dsc_1914


Dsc_1918

Dsc_1919

22_15

Dsc_1922


Dsc_1924


Dsc_1928


Dsc_1929


Dsc_1930

22_16
Dsc_1934


Dsc_1937


Dsc_1938


Dsc_1939


Dsc_1940


Dsc_1941


Dsc_1948

22_17
Dsc_1949


Dsc_1958


Dsc_1960


Dsc_1961


Dsc_1963


Dsc_1970

22_18
Dsc_1978

22_19
Dsc_1981


Dsc_1984


Dsc_1990


Dsc_1993


Dsc_1994


Dsc_2003

22_20
Dsc_2023


Dsc_2025


Dsc_2027


Dsc_2028

22_21
Dsc_2030


Dsc_2035


Dsc_2041


Dsc_2042

22_22
Dsc_2044


Dsc_2046


Dsc_2047


Dsc_2048

Dsc_2049_3278

Dsc_2051


Dsc_2054

22_23
Dsc_2056


Dsc_2057


Dsc_2064

22_24
Dsc_2074


Dsc_2085


Dsc_2086


Dsc_2088

22_25
Dsc_2091


Dsc_2093

Dsc_2099

22_26
Dsc_2101


Dsc_2103

22_27
Dsc_2107


Dsc_2112


Dsc_2116


Dsc_2117


Dsc_2119

22_28
Dsc_2121


Dsc_2136

22_29
Dsc_2142


Dsc_2143

22_31
Dsc_2144


Dsc_2145


Dsc_2147

22_30
Dsc_2148

22_32
Dsc_2149


Dsc_2151

22_33
Dsc_2152

22_34
Dsc_2153

フジテレビが、みなさんのおかげでした、めちゃめちゃいけてるの、

放送終了を決断した。

遅い。

遅すぎる。

しかし、痩せた土壌の大地に芽吹くものはあるか?

無い。



感慨のわかない終了なら、週刊少年ジャンプがお手本を何十年も前から、

見本を見せている。







この時期、私のブログの売り物というか、お勧めは紅葉とイルミネーション。

イルミネーションは掛川で大コケしたので、少し紅葉巡りをしたくなった。

どこに行こうか考えたが、11月末から12月初旬で見頃は・・・

ああ、修善寺があった。

修善寺に紅葉を求めての2度目の訪問となった。

まずは、メインの修善寺に訪れてみると・・・葬式をやってますね。

修善寺の境内というか、隣にセレモニーホールがある。

そこで、お葬式。

ええ、亡くなられた方に罪はございませんが、何故にこれほど観光客が多い時期に、

この場所でお葬式を行いますか?

多くの観光客が紅葉を求め境内に入り、隣でお葬式では撮影場所や歓声や会話も

自粛ムード満点でございます。

私自身、自粛と遠慮の為、撮影したい場所での撮影を断念しました。

正直、消化不良の気持ちがあるので、この日は修善寺で徹底的に紅葉を求める事に。

朝の7時から11時まで約4時間、修善寺の温泉街、梅林、もみじ林を歩きました。

その結果が、77枚というスクロールするのが面倒な枚数に。

パート1、パート2にしようかと思いましたが、一気に書き上げる事にしました。

似た様な画像ばかりにならない様に、変化を持たせ、見る方がヒュー!と

スクロールをしない様に心掛けました。w



それにしても歩きましたよ!

10~12キロくらいは最低でも歩いたでしょう!

何しろ、汗まみれですから!

温泉街から紅葉林や梅林に行ったので、上り坂ばかり。

私の旅や観光のコンテンツは、よく歩きます!w

しかし、歩かないと見つけられない場所もある。

だが、最後のおしゃぶり婆さんでどっと、疲れが出ました。

今回、体力的に力作です。ww

 

ここで一句

    ウォーキング

       歩いてばかり

              腹が減る

2017年12月 5日 (火)

榛原郡 奥大井湖上駅~紅葉と周辺散策の六十景

22_11
Dsc_1641_3168

Dsc_1645_3169

22_12
Dsc_1646_3170


Dsc_1655_3172

Dsc_1659

22_13
Dsc_1662

22_14
Dsc_1663_3174


Dsc_1664_3175


Dsc_1665_3176


Dsc_1667_3177


Dsc_1668_3178


Dsc_1671_3179

22_15
Dsc_1672_3180


Dsc_1676_3181


Dsc_1677_3182

123_13
Dsc_1678_3183


Dsc_1688_3184


Dsc_1689_3185

123_14
Dsc_1690_3186

123_15
Dsc_1691_3187

Dsc_1724

123_17
Dsc_1722_3191

123_18

Dsc_1725


Dsc_1726

123_19
Dsc_1728_3189


Dsc_1730_3190


Dsc_1731_3192


Dsc_1732_3193


Dsc_1735_3194


Dsc_1736_3195

123_20
Dsc_1739_3196


Dsc_1742_3197


Dsc_1743_3198

22_5
Dsc_1745_3199


Dsc_1746_3200


Dsc_1748_3201


Dsc_1754_3202


Dsc_1757_3203


Dsc_1759_3204

Dsc_1760_3205


Dsc_1762_3206


Dsc_1764_3207

Dsc_1751

Dsc_1752_4


Dsc_1765_3208

22_2
Dsc_1773_3209


Dsc_1791_3210

22_16
Dsc_1798_3211


Dsc_1804_3212


Dsc_1805_3213

22
Dsc_1806_3214


Dsc_1809_3215


Dsc_1816_3217


Dsc_1821_3218

22_3
Dsc_1829_3219


Dsc_1834_3220


Dsc_1838_3221


Dsc_1844_3222


Dsc_1845_3223


Dsc_1861_3224

M-1優勝のとろサーモン。

とろサーモンに和牛が恨み節か・・・

コンビ名だけ聞いたら、くら寿司かすき家だな。w

銀しゃりとかいうコンビもいたな。

笑いで腹は満たされないので、お笑いを見るときは、何か食べながら見ないとダメか?

笑いのイートインスタイルだな。(意味不明)





貴乃花親方の横綱道というのは、横綱はかくあるべき!という精神は素晴らしい。

現役時代、嫁さんの話では酒も飲まなかったらしい。

しかし、ちょっと待て!横綱に格式を求めながらも、親方になってから、

サポーター制度など新しい風を吹き込もうとしているぞ!

その辺に、どうにも矛盾を感じるのは私だけか?

多分、レポーターの皆さんが突っ込んでくれるか、ミヤネ屋がやってくれるでしょう。

横綱は神格化し、それ以外は俗世間の風を吹き込む。

無理だと思うけどな~。






何度か訪れている奥大井湖上駅。

私が入手した情報によると、駅のベストビューポイントの木が伐採されたらしい。

ならば、紅葉時期でもあるので、今年も行ってみますか?

と、言う事で来たら、確かに湖上駅がよく見えるが、カメラマンも客も多い。

この日は平日であったが、紅葉シーズンなので客が多い。

昨年は湖上駅まで行ったので、今年は湖上駅周辺の接岨峡温泉周辺を散策しました。

それと、長島ダムもまだ行ったことが無かった、しぶき橋に行ってみた。

更に、野生のクレソン!むしゃむしゃ食べました。w

クレソンに関しては、来年の春までに美味しい食べ方をご紹介したいと思います。

さあ、食事をしますか。

 

ここで一句

     水しぶき

       肌にうるおい

           与えない

2017年11月26日 (日)

掛川市 つま恋サウンドイルミネーション ~さらば、つま恋の二十四景

22_23
Dsc_1536

Dsc_1537


Dsc_1538

22
Dsc_1540

22_2
Dsc_1543


Dsc_1545

22_3
Dsc_1551


Dsc_1553


Dsc_1555


Dsc_1558


Dsc_1559


Dsc_1560


Dsc_1561


Dsc_1565


Dsc_1569


Dsc_1573


Dsc_1578


Dsc_1583


Dsc_1588


Dsc_1590


Dsc_1600


Dsc_1594


Dsc_1603

22_4
Dsc_1606

つま恋サウンドイルミネーションに行ったのは、2015年。

いや~~~、それは良かった。

音とイルミネーションの融合、それは良かった。

余りにも良かったので、次の年も訪問しました。

しかし、規模は縮小され、何となく物足りなさを感じる。

だが、ホテルの屋上から展望は、素晴らしかった。

だが次の年、つまり昨年、つま恋は経営破たんをした。

勿論、イルミネーションは無し。

そして今年、サウンドイルミネーションの復活を知る。

内容は違っているにしても、同じ感動があるはず!

音と光の感動があるはず!

そして、期待を持って訪問しました。

入場方法が多少違いましたが、入場した瞬間、失望がありました。

再建し、初めてのイルミネーションとはいえ、今までのノウハウが残っているはず。

音は良かった!しかしそれはBGMであって、イルミネーションとの連動は

さほど感じる事は出来なかった。

屋上からの展望も無くなった。

漆黒が多いと思った。

残念、ただそれだけ。

 

ここで一句

      思い出が

          褪せ無いように

                 蓋をする

2017年11月23日 (木)

南アルプス街道~紅葉を求めて二十一景

22_4
Dsc_1451_3010

22_5
Dsc_1456_3013

22_6
Dsc_1454_3012


Dsc_1452_3011


Dsc_1457_3014


Dsc_1460_3015


Dsc_1465_3016


Dsc_1467_3017


Dsc_1469_3018


Dsc_1505_3019

22_7
Dsc_1506_3020


Dsc_1509_3021


Dsc_1510_3022

22_8
Dsc_1513_3023


Dsc_1515_3024


Dsc_1518_3025


Dsc_1522_3026

22_9
Dsc_1525_3027


Dsc_1527_3028


Dsc_1530_3029

22_10
Dsc_1535_3030

今年、下部温泉の反対の温泉に何がある?

たったそれだけで訪れた奈良田の里。

いや、南アルプス街道!

この街道の紅葉、かなり興味がある!

名も知らぬ光景が、私を出迎えてくれました。

しかし、まだまだ発掘したとは言えない。

冬期閉鎖で通れない道の先には、いくつもの滝が存在する。

これは、行くしかないでしょう?

来年の桜前線、候補に入れます!

そして、ここまで来たら食事はあそこですね。

それはまた明日!w

2017年11月 8日 (水)

東京ビッグサイト 2017年東京モーターショー ~2日目 台風迫る六十景

22_15

Dsc_0794

22_16
Dsc_0761


Dsc_0763

22_17
Dsc_0771


Dsc_0774


Dsc_0785


Dsc_0789


Dsc_0792

22_18
Dsc_0795


Dsc_0799


Dsc_0801


Dsc_0805

22_19
Dsc_0810

Dsc_0816

22_20

Dsc_0819


Dsc_0822


Dsc_0824


Dsc_0825

22_22
Dsc_0827


Dsc_0828

22_21
Dsc_0830


Dsc_0834


Dsc_0838

22_23
Dsc_0839

22_24
Dsc_0843

22_25
Dsc_0851


Dsc_0853

Dsc_0862


Dsc_0866

22_26
Dsc_0870

22_27
Dsc_0876


Dsc_0892


Dsc_0894


Dsc_0899


Dsc_0900


Dsc_0907


Dsc_0909


Dsc_0915


Dsc_0918

Dsc_0806


Dsc_0811


Dsc_0931


Dsc_0932

Dsc_0942


Dsc_0944


Dsc_0946

Dsc_0922

Dsc_0924

22_29
Dsc_0947

Dsc_0951


Dsc_0956


Dsc_0960

22_30
Dsc_0962

22_31
Dsc_0965


Dsc_0967


Dsc_0969


Dsc_0973


Dsc_0976

22_32
Dsc_0984


Dsc_0988

今回、フレンドリーな方が多いと思う、東京モーターショー。

何となく、面が割れていると思った、東京モーターショー。

気のせいだと思うが・・・w









台風が来ているらしい。

しかし、帰宅するまでは影響は特になし。

モーターショーの初日と2日目と連続で行きました。

ええ、暇な奴だと思います。

しかし、紅葉を見に行こうと思っても、雨が降っているので、室内イベントにシフトしました。

2日目なので、前日に回れなかったところを中心に、撮影しました。

今回、コンパニオンの皆さんは、皆さん好意的で、目線もしっかりいただきました。

特にBMWのブースの皆さんは、凄く好意的。

「どこかにカメラオヤジはいなか?w」それほど、好感度の高い方々ばかりでした。w

2日間合わせて7時間ほどでしょうか?

入場するのに時間がかかり、ロスタイムはありましたが、両日とも2時前後まで撮影。

西と東のホールの往復で、疲れました。w






東京モーターショーもこれで終わりかな???

いや、何となく中途半端だ!

 

ここで一句

    フィナーレは

         まだまだ先と

               思います

2017年11月 4日 (土)

東京ビッグサイト 2017年東京モーターショー ~一般公開初日の五十六景

Dsc_0757

22_4

Dscn1076

22_5
Dsc_0522


Dsc_0527

Dsc_0528


Dsc_0531


Dsc_0540


Dsc_0544

22_6
Dsc_0547

Dsc_0557


Dsc_0554

22_7
Dsc_0556


Dsc_0560


Dsc_0564


Dsc_0569


Dsc_0572

22_8
Dsc_0574


Dsc_0577


Dsc_0584


Dsc_0588


Dsc_0592

Dsc_0594


Dsc_0596


Dsc_0599


Dsc_0600


Dsc_0603

22_11
Dsc_0609

22_10
Dsc_0625


Dsc_0627


Dsc_0632

Dsc_0636


Dsc_0638

Dsc_0639


Dsc_0644

Dsc_0643


Dsc_0646

Dsc_0648

Dsc_0660

Dsc_0675

22_9
Dsc_0680


Dsc_0684


Dsc_0690


Dsc_0695

Dsc_0692

Dsc_0699


Dsc_0702

22_12
Dsc_0713

Dsc_0703

Dsc_0704


Dsc_0722

Dsc_0725

22_13
Dsc_0732


Dsc_0737

22_14
Dsc_0745


Dsc_0754


Dsc_0750

天気予報は雨の確率が高かった。

しかし、初日に休日が取れたので、何が何でも行かねばなるまい。

このブログで東京モーターショーを取り上げるのは、これが最後。

最低でも2日、訪問しなければなるまい。

そして、お台場に来た。

まさかの長蛇の列。

今まで、ビッグサイト開催で、入場前の列に並んだことはあったか?

それにしても壮観である。

ゲームショウの列と違い、縦にひたすら伸びていくヒトの列。

思わず、すかしっぺを放出したくなる。w

ところで、駐車料金は1500円だった。

2年前は1000円だったか?

いや、モーターサイクルショーで去年は来ている。

あの時は、TFTビルの駐車場に止めたか?

中に入ると、ゲームショウとは違い、落ち着いた雰囲気のコンパニオン多し。

早速お姉さんに指を立てて、「一枚撮らせて!」とお願いする。

お姉さんはポーズを作り、一気に3~5枚撮影する。

それを片っ端から繰り返す。

俺のモーターショーはいつから、この様な楽しみ方になったのだろう?

ここで一句

 

    物足りぬ

 

        コスプレ衣装

 

             いないかな?

2017年10月 8日 (日)

伊勢原市 大山阿夫利神社~楽して本殿は無理な四十六景

22_7

Dsc_0130_2499


Dsc_0131_2500

22_8
Dsc_0132_2501


Dsc_0133_2502


Dsc_0135_2503

22_9
Dsc_0137_2504


Dsc_0139_2505


Dsc_0140_2506


Dsc_0143_2507


Dsc_0144_2508


Dsc_0146_2509


Dsc_0148_2510

22_10
Dsc_0149_2511

22_11
Dsc_0153_2522


Dsc_0157_2512


Dsc_0161_2513


Dsc_0163_2514

22_12
Dsc_0164_2515


Dsc_0165_2516


Dsc_0166_2517


Dsc_0167_2518

22_14
Dsc_0168_2519

22_13
Dsc_0170_2520


Dsc_0172_2521


Dsc_0173_2523


Dsc_0174_2524


Dsc_0177_2525


Dsc_0179_2526


Dsc_0180_2527

Dsc_0181_2528


Dsc_0182_2529


Dsc_0183_2530

22
Dsc_0184_2531


Dsc_0185_2532


Dsc_0186_2533


Dsc_0187_2534


Dsc_0189_2535


Dsc_0192_2536


Dsc_0193_2537


Dsc_0194_2538


Dsc_0195_2539

Dsc_0196_2540

Dsc_0197_2541

Dsc_0200_2542

Dsc_0201_2543


Dsc_0202_2544

22_2
Dsc_0203_2545

Dsc_0212_2546

草なぎがシートベルトをしないで運転で炎上。

このいきさつ、重々承知しております。

草薙に非は無し。

むしろ、炎上した方に当然、責任がある。

無知を土壌とした荒探しを露呈した。

クレーマーは、知識と注意力が浅いな。w

人生に不可欠なのは、観察力。

読みが浅い奴は、もがき苦しむ。



大山阿夫利神社に行ってみたのね。

駐車場が1回1000円で高いわね、と思ったの。

ケーブルカーでお参りをして、帰るか?と思ったのね。

ケーブルカーに乗るまで、割と歩くのよ。

私は結構、機動力のある奴だと思っているけど、歩くわね。

ケーブルカーに乗って頂上に着いた!と思ったら、本殿は歩いて90分だと。

時間的に無理だから諦めたわ。

でも、私は負けないわ。

必ずリベンジをして、本殿を写真に撮るわ。

このブログが終了するまでに行かないとね。w

 

ここで一句

     楽をして

        お参りしても

              利益無し

2017年10月 4日 (水)

千葉市 2017年東京ゲームショウ~3年ぶりの復活!厳選七十一景

1

Dsc_9607_2584

22
Dsc_0018_2572

Dsc_0024_2573

22_13
Dsc_0027_2574

22_14
Dsc_0031_2575


Dsc_0045_2576

22_15
Dsc_0053_2577

22_16
Dsc_0064_2578


Dsc_0078_2579


Dsc_0093_2580


Dsc_0086_2645


Dsc_0106_2582


Dsc_0112_2583


Dsc_9628_2585


Dsc_9651_2586

22_17
Dsc_9666_2587


Dsc_9668_2588


Dsc_9672_2589


Dsc_9673_2590


Dsc_9684_2591


Dsc_9693_2592


Dsc_9699_2593


Dsc_9702_2594


Dsc_9712_2595


Dsc_9720_2596


Dsc_9722_2598


Dsc_9729_2597


Dsc_9742_2599


Dsc_9749_2600

22_18
Dsc_9758_2601


Dsc_9765_2602


Dsc_9769_2603


Dsc_9775_2606


Dsc_9778_2605


Dsc_9783_2607


Dsc_9800_2608


Dsc_9808_2609


Dsc_9815_2610


Dsc_9822_2611


Dsc_9826_2612


Dsc_9827_2613


Dsc_9836_2614


Dsc_9844_2615


Dsc_9847_2616


Dsc_9849_2617


Dsc_9851_2618

22_19
Dsc_9855_2619


Dsc_9860_2620


Dsc_9884_2621


Dsc_9887_2622


Dsc_9890_2623


Dsc_9905_2624


Dsc_9910_2625


Dsc_9914_2626


Dsc_9917_2627


Dsc_9921_2628


Dsc_9926_2629


Dsc_9933_2630


Dsc_9935_2631


Dsc_9939_2632


Dsc_9942_2633


Dsc_9945_2634


Dsc_9949_2635


Dsc_9953_2636


Dsc_9957_2637


Dsc_9960_2638


Dsc_9964_2639


Dsc_9978_2640


Dsc_9986_2641


Dsc_9987_2642

22_20
Dsc_9995

我がブログの読者様。

テレビ局関係の皆様、著名ブロガ‐の皆様、大学関係者、著名企業の方、官公庁の皆様、

そしてコアな皆様。

お待たせしました。

一度は引退を宣言をしたゲームショウに、行ってきました。

私のテーマはただ一つ、過去最高!

ゲームショウの画像に於いて、今年が最高であり、最強。

それしかない!

多くを語る必要はないでしょう!

本道コンテンツ、イベントコンパニオン!

400枚を超える画像が、日の目を見ないのか?

酷である。www








ところで、撮影をしてから10日ほどお待たせしましたが、

一部の方は、私が撮影した翌日に、とある場所で撮影画像を見る機会がありました。

このブログの時系列を乱したくないので、こちらの公開が遅くなりましたが、

速報的な要素も必要だよな、とインスタなどを見ると、思うわけであります。

まあ、この先いろいろ後継候補を考えております。

その分、文章も画像もずぼらになりそうですが。w

ここで一句

    綺麗より

       エロを求める

             オヤジかな?

2017年10月 2日 (月)

愛甲郡 宮ケ瀬ダム~結構楽しめる二十六景

22

Dsc_9541_2362


Dsc_9542_2363


Dsc_9544_2364

Dsc_9546_2365


Dsc_9547_2366


Dsc_9548_2367


Dsc_9549_2368

22_2
Dsc_9550_2369


Dsc_9552_2370

22_3
Dsc_9554_2371


Dsc_9555_2372


Dsc_9557_2373


Dsc_9558_2374


Dsc_9560_2375

22_3
Dsc_9562_2376


Dsc_9564_2377

22_4
Dsc_9565_2378

22_5
Dsc_9566_2379


Dsc_9584_2385


Dsc_9575_2382


Dsc_9579_2383


Dsc_9580_2384


Dsc_9585_2386


Dsc_9592_2387


Dsc_9593_2388

22_6
Dsc_9594_2389

宮ケ瀬ダム、いいですよ。

ダムの貯水率が気になりますが。

今までいくつかのダムを見に行きましたが、ダムを下から見上げるのは、

なかなかないと思います。

エレベーターは無料です。

ケーブルカーみたいなものは、有料です。

弁当持参で家族で来れば、お父さんの財布も大助かり。

もっともここに来るまでガソリン代がかかりますが。w

 

ここで一句

    ダムとはね

        カラオケだとは

               思わない

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

うどん | そば | やきそば | イベント | イベントコンパニオン | イルミネーション | カップ麺、袋麺 | カレー | グルメ・クッキング | コンビニ | ジャンク・フード | スイーツ | トンカツ | パスタ | パン、サンドイッチ、ハンバーガー、ピザ | ラーメン | 三重県 グルメ | 三重県 ラーメン | 三重県 居酒屋 | 三重県 旅行 観光 | 兵庫県 グルメ | 北海道 グルメ | 北海道 ラーメン | 北海道 カレー | 北海道 居酒屋 | 北海道 旅行 観光 | 北海道 海鮮 | 北海道 肉類 | 千葉県 グルメ | 千葉県 ピッツァ | 千葉県 ラーメン | 千葉県 居酒屋 | 千葉県 旅行 観光 | 千葉県 海鮮 | 合体シリーズ | 和歌山県 グルメ | 和歌山県 旅行 観光 | 埼玉県 グルメ | 埼玉県 ラーメン | 埼玉県 居酒屋 | 埼玉県 旅行 観光 | 大阪府 グルメ | 大阪府 居酒屋 | 大阪府 旅行 観光 | 天ぷら | 奈良県 旅行 観光 | 宮城県 グルメ | 宮城県 ラーメン | 宮城県 旅行、観光 | 山口県 グルメ | 山口県 旅行、観光 | 山形県 グルメ | 山形県 旅行 観光 | 山梨県 うどん | 山梨県 とんかつ | 山梨県 グルメ | 山梨県 ラーメン | 山梨県 居酒屋 | 山梨県 旅行 観光 | 岐阜県 グルメ | 岐阜県 ラーメン | 岐阜県 旅行 観光 | 岡山県 そば | 岡山県 グルメ | 岡山県 ラーメン | 岩手県 グルメ | 岩手県 旅行、観光 | 島根県 グルメ | 島根県 ラーメン | 島根県 旅行、観光 | 広島県 グルメ | 広島県 旅行、観光 | 弁当、テイクアウト | 徳島県 グルメ | 徳島県 旅行、観光 | 愛知県 グルメ | 愛知県 旅行 観光 | 新潟県 とんかつ | 新潟県 グルメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 早朝シリーズ | 東京オートサロン | 東京ゲームショウ | 東京モーターサイクルショー | 東京モーターショー | 東京都 グルメ | 東京都 ラーメン | 東京都 旅行 観光 | 栃木県 グルメ | 栃木県 ラーメン | 栃木県 旅行 観光 | 栃木県 餃子 | 桜前線シリーズ | 汐見吏沙 | 海鮮グルメ | 滋賀県 グルメ | 神奈川県 とんかつ | 神奈川県 カレー | 神奈川県 グルメ | 神奈川県 ラーメン | 神奈川県 定食 | 神奈川県 居酒屋 | 神奈川県 旅行 観光 | 神奈川県 海鮮 | 福岡県 グルメ | 福岡県 旅行、観光 | 福島県 グルメ | 福島県 ラーメン | 福島県 居酒屋 | 福島県 旅行 観光 | 秋吉契里  | 秋田県 グルメ | 秋田県 ラーメン | 秋田県 居酒屋 | 秋田県 旅行、観光 | 群馬県 グルメ | 群馬県 ラーメン | 群馬県 旅行、観光 | 肉類グルメ | 酒、アルコール | 長野県 グルメ | 長野県 ラーメン | 長野県 居酒屋 | 長野県 旅行 観光 | 静岡オートスタイル | 静岡県 とんかつ | 静岡県 グルメ | 静岡県 ラーメン | 静岡県 居酒屋 | 静岡県 旅行 観光 | 静岡県 海鮮 | 静岡県 餃子 | 餃子 | 香川県 グルメ | 香川県 ラーメン | 香川県 旅行、観光 | 鳥取県 グルメ | 鳥取県 旅行 観光 | CEATEC | ZARD 坂井泉水