フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2017年10月 8日 (日)

伊勢原市 大山阿夫利神社~楽して本殿は無理な四十六景

22_7

Dsc_0130_2499


Dsc_0131_2500

22_8
Dsc_0132_2501


Dsc_0133_2502


Dsc_0135_2503

22_9
Dsc_0137_2504


Dsc_0139_2505


Dsc_0140_2506


Dsc_0143_2507


Dsc_0144_2508


Dsc_0146_2509


Dsc_0148_2510

22_10
Dsc_0149_2511

22_11
Dsc_0153_2522


Dsc_0157_2512


Dsc_0161_2513


Dsc_0163_2514

22_12
Dsc_0164_2515


Dsc_0165_2516


Dsc_0166_2517


Dsc_0167_2518

22_14
Dsc_0168_2519

22_13
Dsc_0170_2520


Dsc_0172_2521


Dsc_0173_2523


Dsc_0174_2524


Dsc_0177_2525


Dsc_0179_2526


Dsc_0180_2527

Dsc_0181_2528


Dsc_0182_2529


Dsc_0183_2530

22
Dsc_0184_2531


Dsc_0185_2532


Dsc_0186_2533


Dsc_0187_2534


Dsc_0189_2535


Dsc_0192_2536


Dsc_0193_2537


Dsc_0194_2538


Dsc_0195_2539

Dsc_0196_2540

Dsc_0197_2541

Dsc_0200_2542

Dsc_0201_2543


Dsc_0202_2544

22_2
Dsc_0203_2545

Dsc_0212_2546

草なぎがシートベルトをしないで運転で炎上。

このいきさつ、重々承知しております。

草薙に非は無し。

むしろ、炎上した方に当然、責任がある。

無知を土壌とした荒探しを露呈した。

クレーマーは、知識と注意力が浅いな。w

人生に不可欠なのは、観察力。

読みが浅い奴は、もがき苦しむ。



大山阿夫利神社に行ってみたのね。

駐車場が1回1000円で高いわね、と思ったの。

ケーブルカーでお参りをして、帰るか?と思ったのね。

ケーブルカーに乗るまで、割と歩くのよ。

私は結構、機動力のある奴だと思っているけど、歩くわね。

ケーブルカーに乗って頂上に着いた!と思ったら、本殿は歩いて90分だと。

時間的に無理だから諦めたわ。

でも、私は負けないわ。

必ずリベンジをして、本殿を写真に撮るわ。

このブログが終了するまでに行かないとね。w

 

ここで一句

     楽をして

        お参りしても

              利益無し

2017年10月 4日 (水)

千葉市 2017年東京ゲームショウ~3年ぶりの復活!厳選七十一景

1

Dsc_9607_2584

22
Dsc_0018_2572

Dsc_0024_2573

22_13
Dsc_0027_2574

22_14
Dsc_0031_2575


Dsc_0045_2576

22_15
Dsc_0053_2577

22_16
Dsc_0064_2578


Dsc_0078_2579


Dsc_0093_2580


Dsc_0086_2645


Dsc_0106_2582


Dsc_0112_2583


Dsc_9628_2585


Dsc_9651_2586

22_17
Dsc_9666_2587


Dsc_9668_2588


Dsc_9672_2589


Dsc_9673_2590


Dsc_9684_2591


Dsc_9693_2592


Dsc_9699_2593


Dsc_9702_2594


Dsc_9712_2595


Dsc_9720_2596


Dsc_9722_2598


Dsc_9729_2597


Dsc_9742_2599


Dsc_9749_2600

22_18
Dsc_9758_2601


Dsc_9765_2602


Dsc_9769_2603


Dsc_9775_2606


Dsc_9778_2605


Dsc_9783_2607


Dsc_9800_2608


Dsc_9808_2609


Dsc_9815_2610


Dsc_9822_2611


Dsc_9826_2612


Dsc_9827_2613


Dsc_9836_2614


Dsc_9844_2615


Dsc_9847_2616


Dsc_9849_2617


Dsc_9851_2618

22_19
Dsc_9855_2619


Dsc_9860_2620


Dsc_9884_2621


Dsc_9887_2622


Dsc_9890_2623


Dsc_9905_2624


Dsc_9910_2625


Dsc_9914_2626


Dsc_9917_2627


Dsc_9921_2628


Dsc_9926_2629


Dsc_9933_2630


Dsc_9935_2631


Dsc_9939_2632


Dsc_9942_2633


Dsc_9945_2634


Dsc_9949_2635


Dsc_9953_2636


Dsc_9957_2637


Dsc_9960_2638


Dsc_9964_2639


Dsc_9978_2640


Dsc_9986_2641


Dsc_9987_2642

22_20
Dsc_9995

我がブログの読者様。

テレビ局関係の皆様、著名ブロガ‐の皆様、大学関係者、著名企業の方、官公庁の皆様、

そしてコアな皆様。

お待たせしました。

一度は引退を宣言をしたゲームショウに、行ってきました。

私のテーマはただ一つ、過去最高!

ゲームショウの画像に於いて、今年が最高であり、最強。

それしかない!

多くを語る必要はないでしょう!

本道コンテンツ、イベントコンパニオン!

400枚を超える画像が、日の目を見ないのか?

酷である。www








ところで、撮影をしてから10日ほどお待たせしましたが、

一部の方は、私が撮影した翌日に、とある場所で撮影画像を見る機会がありました。

このブログの時系列を乱したくないので、こちらの公開が遅くなりましたが、

速報的な要素も必要だよな、とインスタなどを見ると、思うわけであります。

まあ、この先いろいろ後継候補を考えております。

その分、文章も画像もずぼらになりそうですが。w

ここで一句

    綺麗より

       エロを求める

             オヤジかな?

2017年10月 2日 (月)

愛甲郡 宮ケ瀬ダム~結構楽しめる二十六景

22

Dsc_9541_2362


Dsc_9542_2363


Dsc_9544_2364

Dsc_9546_2365


Dsc_9547_2366


Dsc_9548_2367


Dsc_9549_2368

22_2
Dsc_9550_2369


Dsc_9552_2370

22_3
Dsc_9554_2371


Dsc_9555_2372


Dsc_9557_2373


Dsc_9558_2374


Dsc_9560_2375

22_3
Dsc_9562_2376


Dsc_9564_2377

22_4
Dsc_9565_2378

22_5
Dsc_9566_2379


Dsc_9584_2385


Dsc_9575_2382


Dsc_9579_2383


Dsc_9580_2384


Dsc_9585_2386


Dsc_9592_2387


Dsc_9593_2388

22_6
Dsc_9594_2389

宮ケ瀬ダム、いいですよ。

ダムの貯水率が気になりますが。

今までいくつかのダムを見に行きましたが、ダムを下から見上げるのは、

なかなかないと思います。

エレベーターは無料です。

ケーブルカーみたいなものは、有料です。

弁当持参で家族で来れば、お父さんの財布も大助かり。

もっともここに来るまでガソリン代がかかりますが。w

 

ここで一句

    ダムとはね

        カラオケだとは

               思わない

2017年9月29日 (金)

南アルプス街道~滝が多い二十三景

22

Dsc_9499_2319


Dsc_9498_2320


Dsc_9500_2321


Dsc_9501_2322


Dsc_9503_2323


Dsc_9507_2324


Dsc_9508_2325


Dsc_9512_2326

22_2
Dsc_9514_2327


Dsc_9515_2328

22_3
Dsc_9516_2329


Dsc_9517_2330


Dsc_9518_2331


Dsc_9519_2332


Dsc_9520_2333


Dsc_9522_2334


Dsc_9523_2335

22_4
Dsc_9524_2336


Dsc_9525_2337


Dsc_9526_2338


Dsc_9527_2339


Dsc_9534_2340


Dsc_9538_2341

今回初めて走った南アルプス街道。

撮影スポットや立ち寄り処をご紹介。

次回はもっと詳しく行きます。

2017年9月24日 (日)

精進湖、本栖湖、田貫湖、富士山5合目~みんなまとめて三十二景

22_25

Dsc_9376_2192


Dsc_9378_2193


Dsc_9380_2194


Dsc_9383_2195

22_26
Dsc_9384_2196


Dsc_9391_2197


Dsc_9394_2198

22_27
Dsc_9400_2199


Dsc_9404_2200


Dsc_9405_2201


Dsc_9406_2202


Dsc_9412_2203


Dsc_9413_2204


Dsc_9414_2205


Dsc_9417_2206


Dsc_9418_2207


Dsc_9420_2208

22_28
Dsc_9424_2209


Dsc_9425_2210


Dsc_9426_2211

22_30
Dsc_9427_2212


Dsc_9429_2213


Dsc_9430_2214


Dsc_9435_2215

22_29
Dsc_9443_2216


Dsc_9447_2217


Dsc_9452_2218

Dsc_9457_2223

Dsc_9453_2219


Dsc_9454_2220

22_31
Dsc_9455_2221


Dsc_9456_2222

今回の旅の目玉は、富士山富士宮口5合目に行く事。

しかし、雲が多く、いってもしゃ~ないやろう???と心が折れかかる。

精進湖、本栖湖と前日の画像を盛り込み、初訪問の田貫湖に行く。

釣り人ばかりで、おもろうない!と思うが、5合目に行くべ!と思い、車を走らせる。

やはり、雲ばかりであったか。

半袖の自分は、5合目の気温16度に耐えられず、体を動かすことに。

5合目の登山道は、閉鎖されておらず、登山が可能。

じっさい、この時期でも多くの登山客が訪れていた様だ。

体を温める為に、少し山登りをする。

来年は、長袖で来よう。w

そして、旅の終了。

次は紅葉だね。

あ!でも・・・お姉さんが・・・

 

ここで一句

    軽装は

      命取りだよ

          山登り

2017年9月22日 (金)

南都留郡 西湖いやしの里根場~2度目でも癒された五十七景

22_8
Dsc_9258_2135



Dsc_9271_2136

22_9
Dsc_9272_2137


Dsc_9273_2138



Dsc_9274_2139


Dsc_9275_2140

Dsc_9277_2141

Dsc_9278_2142


Dsc_9279_2143

22_10
Dsc_9281_2144


Dsc_9282_2145


Dsc_9286_2146


Dsc_9289_2147

22_11
Dsc_9291_2148


Dsc_9294_2149


Dsc_9296_2150

22_12

Dsc_9297_2151

22_13
Dsc_9298_2152


Dsc_9299_2153

22_14

Dsc_9300_2154


Dsc_9307_2155


Dsc_9310_2156


Dsc_9311_2157


Dsc_9313_2158


Dsc_9315_2159


Dsc_9318_2160


Dsc_9320_2161

22_16
Dsc_9324_2162


Dsc_9329_2163


Dsc_9330_2164


Dsc_9337_2165


Dsc_9338_2166


Dsc_9339_2167


Dsc_9343_2168


Dsc_9344_2169

Dsc_9346_2170


Dsc_9347_2171


Dsc_9348_2172


Dsc_9349_2173


Dsc_9350_2174

22_15
Dsc_9351_2175


Dsc_9352_2176


Dsc_9354_2177


Dsc_9357_2178


Dsc_9358_2179


Dsc_9359_2180


Dsc_9360_2181


Dsc_9361_2182


Dsc_9362_2183


Dsc_9363_2184


Dsc_9365_2185


Dsc_9366_2187


Dsc_9367_2186

22_17
Dsc_9368_2188


Dsc_9369_2189


Dsc_9372_2190

22_18
Dsc_9375_2191

前回と比べると、倍以上の画像掲載になりますか?

時間をかけて、じっくりと見て回ったら、撮影ポイントが多く、今回の公開に際し、

もっと掲載したい!と思うほどの画像がありました。

基本的に坂道を歩くことになるので、気温が高いこの日は、汗びっしょり。

それでも、時折吹き抜ける風が心地よい。

これから雪が積もるまでの間、この場所を散策するのもいいかもしれません。



ニンニクトマトラー油は、美味いです。

しかし、確実にニンニク臭くなるでしょう。

ペペロンチーノ、ほかほかご飯にトッピングなど、食べ方はいろいろあるでしょうが、

試食で耳かき2~3杯の量で、ああ・・・ニンニクを食ったな、と思うほど、

いろいろありました。w

気のせいかもしれませんが。w

 

ここで一句

     癒しより

       卑しい奴だと

             思われた?

2017年9月19日 (火)

南都留郡 忍野八海~日本人が少ない二十五景

22_7

Dscn0544_2092


Dscn0540_2091

22_8
Dsc_9203_2093


Dsc_9204_2094

22_9
Dsc_9206_2095


Dsc_9208_2096


Dsc_9215_2099

22_10

Dsc_9210_2097

22_11
Dsc_9213_2098

Dsc_9220_2224


Dsc_9218_2100

22_12
Dsc_9224_2101

22_13
Dsc_9228_2102


Dsc_9229_2103

22_14
Dsc_9230_2104


Dsc_9232_2105

22_15
Dsc_9235_2106


Dsc_9237_2107

22_16
Dsc_9244_2108

22_17
Dsc_9247_2109


Dsc_9249_2110


Dsc_9250_2111

22_18
Dsc_9251_2112

Dsc_9253


Dsc_9254_2113

久々に連休が取れたので、じっくりと旅を楽しむ。

だが、紅葉の時期にはまだ早い。

そこで考えたのが、富士五湖巡り。

2日間で富士五湖を巡り、尚且つ周辺の観光を楽しむ。

山中湖は先日、花の都公園に行きましたが、今回は忍野八海へ。

忍野八海は3回目かな?

カメラの腕試しのつもりで、訪問しました。

それにしても、フォリナーの皆さんが多い。

日本なのに、日本じゃないみたい。

駐車場は近隣に沢山あるので、そこに止める。

大体一回、300円くらい。

これ位は、ケチらずに出しましょう!

 

ここで一句

     来てみたら

         日本語よりも

               中国語?

2017年9月10日 (日)

都留市 リニア見学センター~実物が無ければ・・・の二十九景

22_21

Dsc_9115_1940


Dsc_9116_1941


Dsc_9117_1942


Dsc_9119_1943


Dsc_9120_1944

22_22
Dsc_9121_1945


Dsc_9123_1946

22_23
Dsc_9124_1947


Dsc_9126_1948


Dsc_9127_1949


Dsc_9131_1950

22_24
Dsc_9133_1951


Dsc_9135_1953


Dsc_9136_1954


Dsc_9137_1955


Dsc_9139_1957

22_25
Dsc_9140_1956


Dsc_9141_1958


Dsc_9145_1959

22_26
Dsc_9146_1960

22_27
Dsc_9148_1961


Dsc_9151_1962


Dsc_9157_1963


Dsc_9164_1964


Dsc_9165_1965


Dsc_9166_1966


Dsc_9167_1967

22_28
Dsc_9173_1968

22_29
Dsc_9174_1969






私にとって、今回訪問をしたリニア見学センターは、まさしく満を持しての訪問だった。

山梨と長野方面に行く際、中央道からいつも、このリニア見学センターが見えていた。

いつか必ず、あそこへ行こう!

そして、遂にリニア見学センターに行った。

まず、感想であるが、リニアが走ってなければ、何をしに行ったのか?

リニアが走っていなくても、満足できるものが・・・無い!

子連れはいいかもしれないが、オヤジ一人でこの空間はつらい。w

伊勢の安土桃山文化村並みのやっちまった感がありました。w

珍しく、お土産で寒天信玄餅と黒玉買いました。

美味しかったです。

ここで一句

     期待感

        あっという間に

               消し飛んだ

2017年9月 7日 (木)

南都留郡 花の都公園~9月にひまわり満開の二十七景

22

Dsc_9048_1914

22_2
Dsc_9050_1915


Dsc_9052_1913

22_3
Dsc_9054_1916


Dsc_9055_1917

22_4
Dsc_9056_1918


Dsc_9060_1919


Dsc_9065_1920

1

Dsc_9070_1921

22_5
Dsc_9076_1922


Dsc_9080_1923


Dsc_9083_1924


Dsc_9086_1925

22_6
Dsc_9087_1926


Dsc_9088_1927

22_7
Dsc_9090_1928

1_2

Dsc_9091_1929


Dsc_9092_1930


Dsc_9093_1931

22_8
Dsc_9099_1932


Dsc_9104_1933

1_3

Dsc_9106_1934


Dsc_9107_1935

22_9
Dsc_9110_1938


Dsc_9112_1939


Dsc_9113_1936


Dsc_9114_1937

忙しかった8月も終わり、9月になった。

9月最初の休日、どこに行こうか?

当初、静岡方面にドライブ!と思ったが、特に行きたいところもない。

そこで思い付いたのが、8月の長雨である。

もしかしたら・・・と思って、山中湖方面に車を走らせる。

到着したのは、花の都公園。

このブログでは何度か登場している。

忍野八海もいいが、四季を楽しめる花の都公園は、満開時期に来れば、

本当に、いろいろ楽しめる。

そして、私が期待したのは、向日葵の開花の遅れである。

それは、見事に的中した。

9月であるが、涼しい気候のと場所の影響もあるが、向日葵が満開であった。

残念ながら富士山は雲に隠れ、チラッとしか見えなかったが、これだけ満開の向日葵が

咲きほこれば、富士山無しでも、満足が出来る。

さあ、夏が終わり、これから来年の桜前線まで、私の活動期間です。

どこに行くかは・・・私次第。w

 

ここで一句

     長雨の

       おかげで観れた

              太陽花

2017年8月27日 (日)

小田原市 本丸茶屋 カレーライス 小田原城 武者揃い

22_5

Dsc_8938_1855

22_6
Dsc_8941_1856


Dsc_8945_1857

22_7
Dsc_8946_1858


Dsc_8947_1859

22_8
Dsc_8951_1860

22_10
Dsc_8954_1863


Dsc_8952_1861

22_9
Dsc_8953_1862

1
Dsc_8955_1864


Dsc_8957_1865

22_12
Dsc_8958_1866

22_13
Dsc_8960_1867

22_14
Dsc_8961_1868


Dsc_8963_1869


Dsc_8967_1870


Dsc_8968_1871

22_15
Dsc_8973_1872


Dsc_8975_1873


Dsc_8978_1874


Dsc_8980_1875


Dsc_8981_1877


Dsc_8986_1876


Dsc_8987_1878


Dsc_8989_1879

箱根そばで食べた後、何気に街中にある幟に興味が行く。

「風魔まつり?なんじゃそれりゃあ!」。

私の場合、風魔といえば、車田正美の風魔の小次郎である。

リングにかけろ!からファンになり、雷鳴のザジで飽きた。

いくらマンガとはいえ、ご都合主義を詰め込み過ぎでしょう!

もしかして風魔まつりもご都合主義か?

確認するために小田原城に行ってみた。

汗まみれになり、小田原城に行ってみると、まつりはやってない。

この暑い中、親子が忍者やお姫様のコスプレをして楽しんでいたが、

コスプレをするよりも、裸になりたいほど暑かった。

風魔祭りは今月の26日と27日である。

ん?このブログは27日公開だが、早かったということか?








暑くてかなり、エネルギーを消耗したので、食事をする事に。

小田原城に隣接する「本丸茶屋」に入る事に。

この日は平日なので、平日限定の天丼でもいただきましょうか?

10時に入店すると、天丼を注文する。

すると、揚げ物類は11時からだと。

食事は11時からか?と質問をすると、揚げ物だけだという。

この時点で店を出ようかと思ったが、今回出ると2度目になる。

数年前、桜前線で小田原城に来た時、平日だが桜で客が多いということで、天丼を

断られている。

その時は、天丼が食べたかったので、では今度また来ます!ということで、店を出た。

今回はどうするか?甘味でも食べるか?

「カレーライスをください」

まさかのカレーライス600円を注文した。

あああ・・俺も丸くなったな、と思った。

それほど待たずにカレー登場、記念撮影をし、いただきま~す!








このカレーライスは一眼レフで撮影をした。

出てきたものは、レトルトというか市販品というか業無用。

箱根そばのカレーと同種であろう。

600円と言うことだが、ボリューム感は感じない。

口にいれると、辛味などは無し。

欧風カレーとおもわれるが、欧米的でもある???

さっさと食べ終えて店を後にすると、敗北感を感じる。

何故に小田原城まで来て、汗まみれになり、食べたくもないカレーを食べたのだ?

夏の合間の貴重な休日が、挫折に満ちたものになる。

私は急きょ、小田原城に入る事に。

武者揃えなるものを撮影し、皆様にお見せしようと思った。

それが今日のブログの全てである。

唯一、ぬこが逃げずに撮影に応じてくれたのが救いです。w

 

ここで一句

    気になって

       首を突っ込み

             抜けないね

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

うどん | そば | やきそば | イベント | イベントコンパニオン | イルミネーション | カップ麺、袋麺 | カレー | グルメ・クッキング | コンビニ | ジャンク・フード | スイーツ | トンカツ | パスタ | パン、サンドイッチ、ハンバーガー、ピザ | ラーメン | 三重県 グルメ | 三重県 ラーメン | 三重県 居酒屋 | 三重県 旅行 観光 | 兵庫県 グルメ | 北海道 グルメ | 北海道 ラーメン | 北海道 カレー | 北海道 居酒屋 | 北海道 旅行 観光 | 北海道 海鮮 | 北海道 肉類 | 千葉県 グルメ | 千葉県 ピッツァ | 千葉県 ラーメン | 千葉県 居酒屋 | 千葉県 旅行 観光 | 千葉県 海鮮 | 合体シリーズ | 和歌山県 グルメ | 和歌山県 旅行 観光 | 埼玉県 グルメ | 埼玉県 ラーメン | 埼玉県 居酒屋 | 埼玉県 旅行 観光 | 大阪府 グルメ | 大阪府 居酒屋 | 大阪府 旅行 観光 | 天ぷら | 奈良県 旅行 観光 | 宮城県 グルメ | 宮城県 ラーメン | 宮城県 旅行、観光 | 山口県 グルメ | 山口県 旅行、観光 | 山形県 グルメ | 山形県 旅行 観光 | 山梨県 うどん | 山梨県 とんかつ | 山梨県 グルメ | 山梨県 ラーメン | 山梨県 居酒屋 | 山梨県 旅行 観光 | 岐阜県 グルメ | 岐阜県 ラーメン | 岐阜県 旅行 観光 | 岡山県 そば | 岡山県 グルメ | 岡山県 ラーメン | 岩手県 グルメ | 岩手県 旅行、観光 | 島根県 グルメ | 島根県 ラーメン | 島根県 旅行、観光 | 広島県 グルメ | 広島県 旅行、観光 | 弁当、テイクアウト | 徳島県 グルメ | 徳島県 旅行、観光 | 愛知県 グルメ | 愛知県 旅行 観光 | 新潟県 とんかつ | 新潟県 グルメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 早朝シリーズ | 東京オートサロン | 東京ゲームショウ | 東京モーターサイクルショー | 東京モーターショー | 東京都 グルメ | 東京都 ラーメン | 東京都 旅行 観光 | 栃木県 グルメ | 栃木県 ラーメン | 栃木県 旅行 観光 | 栃木県 餃子 | 桜前線シリーズ | 汐見吏沙 | 海鮮グルメ | 滋賀県 グルメ | 神奈川県 とんかつ | 神奈川県 カレー | 神奈川県 グルメ | 神奈川県 ラーメン | 神奈川県 定食 | 神奈川県 居酒屋 | 神奈川県 旅行 観光 | 神奈川県 海鮮 | 福岡県 グルメ | 福岡県 旅行、観光 | 福島県 グルメ | 福島県 ラーメン | 福島県 居酒屋 | 福島県 旅行 観光 | 秋吉契里  | 秋田県 グルメ | 秋田県 ラーメン | 秋田県 居酒屋 | 秋田県 旅行、観光 | 群馬県 グルメ | 群馬県 ラーメン | 群馬県 旅行、観光 | 肉類グルメ | 酒、アルコール | 長野県 グルメ | 長野県 ラーメン | 長野県 居酒屋 | 長野県 旅行 観光 | 静岡オートスタイル | 静岡県 とんかつ | 静岡県 グルメ | 静岡県 ラーメン | 静岡県 居酒屋 | 静岡県 旅行 観光 | 静岡県 海鮮 | 静岡県 餃子 | 餃子 | 香川県 グルメ | 香川県 ラーメン | 香川県 旅行、観光 | 鳥取県 グルメ | 鳥取県 旅行 観光 | CEATEC | ZARD 坂井泉水